CSK Win テクノロジ、Outlook環境の誤送信を防止する専用ツールを発売NEWS

Outlook 2007および2003に対応した専用ツール「ホッとLOOK」を発売。あて先の顔写真を表示するなど、ユニークな誤送信防止機能を提供する。

2009年06月19日 17時42分 公開
[TechTargetジャパン]

 CSK Win テクノロジは、Microsoft Office Outlook(以下、Outlook) 2007および2003に対応した専用ツール「ホッとLOOK」を7月1日に販売開始する。

 ホッとLOOKは、あて先の顔写真や名刺画像などを表示して誤送信を防止したり、ユーザー個人でアドレスグループを作成できる機能を搭載した、誤送信防止と検索機能向上を支援するOutlook専用ツール。主な機能は以下の通り。

機能名 機能概要
ホッとアドレス機能 役職や部署であて先検索ができる機能
ホッと確認機能 あて先選択時やメール送信時に写真、役職、名刺情報といったユーザーの特徴を表示する
MY グループ機能 システム管理者に依頼せず、ユーザー個人がアドレスグループを作成して共有できる機能
画像 ホッとアドレス機能の画面。部署検索では部署を階層的に表示し、どの組織に所属するユーザーであるか一目で確認できる
画像 あて先の確認画面。名刺情報や顔写真の表示など、ユニークな誤送信防止機能を提供する
画像 MY グループ機能のグループ作成画面

 価格はサーバライセンスとクライアントライセンスで構成され、1サーバライセンスと50クライアントライセンスで26万5000円(税別)で販売する。同社は販売目標として今後1年間で5万ユーザーを目指すとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...