過去記事一覧 (2020 年)

5 月

/tt/news/2005/24/news01.jpg
「IEEE 802.11ax」に新たな展開

「Wi-Fi 6E」とは? 全ての無線LANを過去にする衝撃

FCCが無線LANの6GHz帯使用を承認し、無線LANのデータ伝送速度を飛躍的に向上させることが可能になった。その可能性と課題とは。

/tt/news/2005/22/news04.jpg
「キーボードが必要だ」という人へ

5G対応物理キーボード搭載スマホ「Astro Slide 5G Transformer」

物理キーボード付きスマホにこだわるPlanet Computersが、今度は5G対応の新端末を発表した。新機構のスライド式キーボードを搭載したAstro Slideの概要を紹介する。

/tt/news/2005/22/news10.jpg
「LPWA」の主要キーワード

いまさら聞けない「LoRa」と「LoRaWAN」の違いは? IoTの要素技術

センサーなどのIoTデバイスを接続する無線通信に使われる技術や規格として「LoRa」や「LoRaWAN」がある。両者はどう異なり、どのように使われているのだろうか。

/tt/news/2005/18/news04.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第1回】

いまさら聞けない「コンテナ」と「仮想マシン」の根本的な違いとは?

「コンテナ」はアプリケーション開発に限らず、インフラ運用の技術としても関心が高まりつつあります。コンテナを理解するには、仮想マシンとの違いを整理することが重要です。何が違うのでしょうか。

/tt/news/2005/20/news06.jpg
「5G」「Wi-Fi 6」の違いを徹底比較【前編】

「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)をどちらか一方ではなく併用すべき理由

移動通信システムの「5G」と、無線LANの「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)。これらは競合する部分もありつつも、互いに連携できる“友人”のような関係にある。

/tt/news/2005/18/news10.jpg
仕組みの違いから考える

いまさら聞けない「LAN」「WAN」のセキュリティ対策の違いとは?

「LAN」と「WAN」を安全に利用するためのセキュリティ対策は何が違うのか。それぞれの主要なセキュリティ対策を説明する。

/tt/news/2005/15/news01.jpg
ただし「ガイドラインに準拠していれば」

「5Gに健康リスクなし」 ICNIRPが最新ガイドラインを発表

5Gをはじめとする無線通信技術に対する健康上の懸念は根強い。独立機関のICNIRPは2020年版のガイドラインを公開し、このガイドラインに準拠すれば健康リスクはないと結論付けた。

/tt/news/2005/12/news03.jpg
新たな技術と新たな脅威【中編】

「5G」「RPA」「AI」はなぜ危険なのか? リスクが生まれる原因を解説

企業が新たな技術を導入すると、それに応じて攻撃の接点も増加することになる。「5G」「RPA」「AI」といった新興技術はどのようなセキュリティリスクをもたらすのか

/tt/news/2005/08/news02.jpg
世界初?

Nokiaが楽天モバイルの5Gネットワークバックボーン構築に貢献

フィンランドのNokiaは最近、2つの大プロジェクトを抱えていた。アイルランド航空局のネットワークアップグレードと楽天モバイルのバックボーンとなる光ネットワークの構築だ。

/tt/news/2005/08/news01.jpg
「5G」のタイプと注目機能【後編】

「5G」を生かし切る「ダイナミックシェアリング」「URLLC」「eMBB」とは?

「5G」には特有の機能がある。高速通信やIoT向けの用途を補強するためのこれらの機能は、5Gを企業の標準的な通信手段として活用できる可能性を高める。どのような機能なのか。

/tt/news/2005/03/news01.jpg
デバイスとデータの増加に備える

「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)の導入をためらうべきではない“これだけの根拠”

新たな無線LAN規格「IEEE 802.11ax」の利点を理解していても、コストや実績を気にして導入をためらう企業は少なくない。ただし企業ITの現状を踏まえると、先送りは必ずしも正しい判断とは言えない。それはなぜか。

4 月

/tt/news/2004/30/news05.jpg
「スモールセル」での対処には限界も

「5Gは屋内でも利用できる」が常に正しいとは言い切れない理由

日本でも商用サービスが始まった「5G」は、高速なデータ伝送速度といった多様なメリットをもたらす。ただし5Gへの移行は一筋縄ではいかない可能性がある。それはなぜなのか。

/tt/news/2004/26/news01.jpg
「IEEE」から「Wi-Fi 6」まで

いまさら聞けない「IEEE 802.11ax」の必修12用語 あなたは幾つ知っている?

最新世代の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は多様な要素技術で構成され、さまざまな組織が関わっている。IEEE 802.11axの理解を助ける、主要な関連用語を紹介しよう。

/tt/news/2004/25/news02.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2019年度)

“HDDはSSDに負けた”論の検証から5G基礎解説まで 新規会員が気になった話題は

「サーバ&ストレージ」「ネットワーク」「仮想化」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2019年度にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2004/24/news05.jpg
「5G」のタイプと注目機能【前編】

「ローバンド5G」「ミッドバンド5G」「ハイバンド5G」の違いは 3種の5Gを比較

「5G」は3つのタイプに分類できる。それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。

/tt/news/2004/23/news05.jpg
パンデミックに対するネットワークの備え【後編】

パンデミック時のテレワーク急増で確認すべきネットワーク10大チェックリスト

テレワークを実施する従業員が増えるパンデミック時には、通常時とは異なるネットワークの問題が浮上する。ネットワーク担当者は具体的にどのような問題に対処すべきなのか。

/tt/news/2001/24/news02.jpg
クラウドサービスのトラフィック最適化【第2回】

Office 365やG Suiteの「遅い」「つながらない」を招くネットワーク4大問題

SaaSは業務効率の向上につながるツールを簡単に導入できる利点がありますが、従来のネットワーク構成で利用すると業務効率を低下させてしまう場合もあります。どのような問題に対処しなければならないのでしょうか。

/tt/news/2004/19/news01.jpg
3つの注意点を整理

「WPA2」から「WPA3」への無線LANセキュリティの移行はなぜ難しいのか?

無線LANのセキュリティプロトコルを「WPA2」から「WPA3」に移行するのは単純ではない。それはなぜなのか。移行の際に注意すべき点をまとめた。

/tt/news/2004/17/news06.jpg
パンデミックに対するネットワークの備え【前編】

新型コロナウイルスで脚光 「テレワーク」を止めないネットワークの条件とは

パンデミックや災害は突然発生する。テレワークを実施する必要が生じる際、ネットワーク面ではどのような問題を考慮する必要があるのだろうか。

/tt/news/2004/16/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「5G」が今すぐ必要かどうかを考えるヒント

新しいモバイルネットワーク「5G」は、今までのモバイルネットワークとは何が違うのか。すぐに利用を始める必要性はあるのか。「4G」との違いやメリット、現状の課題を説明する。

/tt/news/2004/14/news05.jpg
どのようなメリットがあるのか

5Gのセキュリティを強化する「ネットワークスライシング」とは何か?

5Gでは「ネットワークスライシング」という仕組みを活用できるようになる。これはどのような技術で、セキュリティにどのようなメリットをもたらすのか。

/tt/news/2004/10/news01.jpg
「LAN」新規格の動向【後編】

“高速化”に逆行する「イーサネット」 “低速”ネットワークが必要な理由

産業のニーズに応じてさまざまなLANの規格が策定されてきた。一様に高速化を目指してきたと考えられがちなイーサネットにも新たな用途が生まれている。なぜそうした変化が生じているのか。

/tt/news/2004/07/news07.jpg
「Wi-Fi 6」って何だ?

過去の無線LAN規格にはない「Wi-Fi 6」特有の機能 決定的に違うのは何?

「Wi-Fi 6」が「Wi-Fi 5」の単純な改良版だと考えてはいけない。これらの規格にはデータ伝送を高速化する点だけに限らない大きな違いがあるからだ。

/tt/news/2004/04/news01.jpg
利便性と危険性は表裏一体

「無線LAN」はなぜ危ないのか? 有線LANとの違いが生むリスク

物理的な配線を利用する有線LANと利用しない無線LANでは、どのような違いがあるのか。無線LANのセキュリティを向上させるため、その違いと保護のベストプラクティスを学ぼう。

/tt/news/2004/03/news05.jpg
「LAN」新規格の動向【中編】

“10Gbps”を目指す無線LAN規格「IEEE 802.11be」とは? センサー機能も搭載

IEEEは無線LAN規格「IEEE 802.11ax」に続く新規格「IEEE 802.11be」の標準化を既に進めている。これまでになかった無線LANの用途を実現するというIEEE 802.11beの機能を見てみよう。

/tt/news/2004/02/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「VPN」はなぜ昔も今もこの先も変わらずに必要なのか

長年の間変わらずに利用されてきたVPN。実践が広がるテレワークでも必須と言って過言ではない。VPNのこれまでの進化を振り返るとともに、今後も必要とされ続ける理由を考察する。

/tt/news/2004/02/news05.jpg
エッジ:データのフロンティア【後編】

スタバとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステム

エッジコンピューティングは既に現実的なソリューションだ。StarbucksとMicrosoftが構築したエッジコンピューティングシステムがその一例だ。

3 月

/tt/news/2003/30/news11.jpg
「CCNA」改定のポイント【後編】

改定版「CCNA」に加わった新分野と変わらないネットワークの基礎知識は?

ネットワーク担当者の登竜門とも言えるCisco認定試験の「CCNA」の内容が改定された。受験者は具体的にどのような項目を新たに学習する必要があるのか。

/tt/news/2003/28/news01.jpg
「LAN」新規格の動向【前編】

無線LAN新規格「IEEE 802.11ax」の標準化が6年たっても終わらない理由

IEEEは新規格の標準化に何年もの時間をかける。無線LAN新規格の「IEEE 802.11ax」は、ドラフト版に準拠した製品が登場しているが、標準化は完了していない。なぜそれほど時間がかかるのか。

/tt/news/2002/21/news10.jpg
「Viptela」の選定理由も紹介

朝日新聞社が「SD-WAN」でコスト削減できた理由 Office 365も快適に

朝日新聞社はSD-WANを導入してネットワークの逼迫に対処するとともに、ネットワークコストを削減した。どのようにして実現したのだろうか。

/tt/news/2003/24/news03.jpg
エッジ:データのフロンティア【前編】

エッジコンピューティングシステムを自社開発してはならない

エッジは次のフロンティアであると見なされている。そこでデータを処理するエッジコンピューティングは創造的破壊を起こし、ビジネスに新たな価値をもたらすだろう。しかし、自社でやろうと考えるべきではない。

/tt/news/2003/20/news01.jpg
「CCNA」改定のポイント【前編】

新旧「CCNA」を比較 受験するなら知っておきたい学習すべき内容の違い

Cisco認定試験の一つである「CCNA」の新試験がスタートした。これまでの試験と何が違うのか、ガイドブックの著者の話を基に見ていこう。

/tt/news/2003/18/news10.jpg
2020年が“変化の年”である理由

「5G」「Wi-Fi 6」だけではない 知らないとまずいネットワーク5大トレンド

「5G」や「Wi-Fi 6」といった新たな話題が尽きないネットワーク業界。2020年には具体的に、どのようなことが起きるのか。5つのトレンドを紹介しよう。

/tt/news/2003/17/news06.jpg
「Wi-Fi 6」って何だ?【中編】

「Wi-Fi 6」と「Wi-Fi 5」の違いを説明できる“5つ”のポイント

「Wi-Fi 6」は「Wi-Fi 5」とは異なるさまざまな特徴がある。両者のおおよその違いを知るには、5つのポイントを理解すればよい。それは何なのか。

/tt/news/2003/15/news01.jpg
無視できないパフォーマンスへの影響

「Wi-Fi 6は旧規格と互換性がある」がイエスでもノーでもある理由

無線LAN規格「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は、旧規格との互換性があるのか。その答えは規格上はイエスだが、実運用を考慮すると実質的にノーとなる場合があるという。それはなぜなのか。

/tt/news/2003/06/news06.jpg
「Wi-Fi 6」って何だ?【前編】

「Wi-Fi 6」は過去の無線LANとは“別物” そう評される根本的な違い

「Wi-Fi」の名称が世代名で呼ばれるようになったのは「Wi-Fi 6」が初めてだが、Wi-Fi 6がこれまでのWi-Fiと一線を画すのはそれだけではない。何が根本的に異なるのか。

/tt/news/2003/05/news01.jpg
「ファイアウォール」再入門【後編】

「ファイアウォール」はどこに設置し、どう運用すべきなのか?

ファイアウォールのメリットを引き出すには、どのような場所に設置し、どのような運用方法を選択すればよいのだろうか。ベストプラクティスを紹介する。

2 月

/tt/news/2002/27/news03.jpg
2020年のネットワークセキュリティ展望【後編】

簡単なはずの「ネットワークセキュリティ」が複雑になってしまう理由

2020年には引き続きランサムウェアやクラウドに関する脅威に警戒が必要だ。ただしネットワークセキュリティの強化には、トレンドに振り回されずに自社のニーズを評価することが大切になる。

/tt/news/2002/26/news04.jpg
「ファイアウォール」再入門【前編】

いまさら聞けない「ファイアウォール」とは? 役割をおさらい

セキュリティ強化に役立つ基本的かつ伝統的な手段が「ファイアウォール」だ。その役割をあらためて整理する。

/tt/news/2002/26/news02.jpg
黎明期のエッジコンピューティング【後編】

「エッジコンピューティング」の成功企業になるためにやるべきこととは?

エッジコンピューティングは現段階では用途が限定的だが、数年でさまざまな業界に取り組みが広がるとみられる。自社がエッジコンピューティングに取り組み、メリットを引き出すにはどうすればよいのか。

/tt/news/2002/21/news13.jpg
地上にはないリスクを想定

「衛星IoTネットワーク」とは? 宇宙で通信する意味と、地上にはない問題

地上でどのようなネットワークでも直面する問題として、ハードウェアの老朽化がある。宇宙空間にある人工衛星を使った「衛星IoTネットワーク」を構築する場合、どのような問題が発生するのだろうか。

/tt/news/2002/21/news12.jpg
2020年のネットワークセキュリティ展望【前編】

ネットワークセキュリティの「やるべきこと」と「今すぐやめるべきこと」

2020年のネットワークセキュリティの主なトレンドを考えると、ランサムウェアやクラウドに対する攻撃が挙げられる。こうした脅威から自社を守るためには、何を用意すべきだろうか。

/tt/news/2002/20/news01.jpg
小売業で「5G」は必要か【後編】

「5G」のメリットを小売業がすぐには受けられない理由

「5G」を導入する際は、効果が最大限期待できそうな業務を絞り込まなければ、投資が無駄になってしまう。小売業で効果が期待できそうな業務とは。

/tt/news/2002/19/news07.jpg
黎明期のエッジコンピューティング【前編】

「エッジコンピューティング」が“バズワード”で終わるかどうかを分ける条件

「エッジコンピューティング」は今、最も注目すべき分野の一つであることは間違いない。ただし実際の取り組みが進むかどうかは話が別だ。普及の条件とは。

/tt/news/2001/17/news05.jpg
クラウドサービスのトラフィック最適化【第1回】

「Office 365」はなぜ遅くなるのか? SaaSが引き起こすネットワーク問題

SaaSなどのクラウドサービスは生産性向上につながる一方で、ネットワークの逼迫(ひっぱく)といった問題も招きます。本稿はネットワークの問題を生じさせるクラウドサービスの特性を考察します。

/tt/news/2002/14/news03.jpg
保護対象や企業における役割

「ネットワークセキュリティ」「アプリケーションセキュリティ」の違いと共通点

「ネットワークセキュリティ」と「アプリケーションセキュリティ」は、それぞれどのような特徴があるのか。両者の違いを明確にし、自社のセキュリティ計画に必要な対策を理解しよう。

/tt/news/2002/13/news03.jpg
ネットワークは思わぬ「落とし穴」

医療機器をハッキングから守る5つのセキュリティ対策

輸液ポンプや医用画像撮影装置など、医療機器のセキュリティ確保は病院における優先事項だ。医療機器のセキュリティを確保する5つの対策を紹介する。

/tt/news/2002/12/news07.jpg
小売業で「5G」は必要か【前編】

「5G」よりも「Wi-Fi 6」を好む小売業者 両者の決定的な違いは?

次世代無線ネットワーク規格「5G」。そのメリットを最大限活用できるかどうかは業種によって異なる。小売業者の場合、5Gに対する見方は少々辛口だ。それはなぜなのか。

/tt/news/2002/10/news03.jpg
「ファイバーチャネル」vs.「iSCSI」【前編】

いまさら聞けない「ファイバーチャネル」「iSCSI」の違い SANならどっち?

SANには「ファイバーチャネル」と「iSCSI」が一般的に使われる。どちらでSANを構成すべきかは意見が分かれる。それぞれどのようなネットワーク技術なのだろうか。

/tt/news/2002/06/news08.jpg
クラウド接続用ネットワークの基礎【後編】

クラウド間をまたいで動くデータを監視する「クラウド管理ツール」とは?

ハイブリッドクラウドやマルチクラウドなど、複数のインフラでのアプリケーション運用が当然の時代になった。こうした中、異なるインフラ間を接続するネットワークのデータ監視はどうすればいいのだろうか。

/tt/news/2002/05/news06.jpg
候補になるベンダーは?

“AI推し”のベンダーには要注意 「ネットワーク自動化」の失敗しない選び方

ネットワーク機器の導入や運用管理を効率化する「ネットワーク自動化」製品はなぜ必要なのか。どのような利点があるのか。製品検討時に着目すべきポイントは。こうした疑問を解き明かす。

/tt/news/2002/04/news02.jpg
「NTA」「NDR」で新手の脅威を防ぐ【後編】

「NTA」「NDR」とは? 巧妙な攻撃を防ぐ仕組みと使いこなし方

近年のサイバー攻撃は長期化しており、検出が困難になっている。こうした脅威を検出するのに有効な「NTA」(Network Traffic Analysis)「NDR」(Network Detection and Response)システムとは何か。

/tt/news/2002/01/news01.jpg
かなりの確率で混同?

いまさら聞けない「無線LAN」「Wi-Fi」の違いとは? 混同してはいけない理由

「無線LAN」と「Wi-Fi」は同じ意味で使われることがよくあるが、この2つの用語は決して同じ意味ではない。両者を混同している人が多いからか、その違いはあまり知られていない。

1 月

/tt/news/2001/31/news07.jpg
クラウド接続用ネットワークの基礎【前編】

クラウドのネットワーク構築で検討すべき「クラウド性能監視ツール」選びの勘所

クラウドを利用するためのネットワーク構築時には、クラウドの性能への影響を監視することが重要だ。こうした作業を効率化する「クラウド性能監視ツール」を適切に検討するには、どのような観点を持つべきか。

/tt/news/2001/28/news04.jpg
LAN同士をつなぐのはどっち?

いまさら聞けない「ブリッジ」と「スイッチ」の違いとは?

LANを構成する「ブリッジ」と「スイッチ」には機能面で明確な違いがある。LANを理解する上で欠かせないこれら2つの違いについて解説する。

/tt/news/2001/27/news15.jpg
「NTA」「NDR」で新手の脅威を防ぐ【前編】

新たなセキュリティ対策「NTA」「NDR」はなぜ必要なのか?

「NTA」「NDR」製品といったセキュリティ製品が登場した背景には、サイバー攻撃手法の変化がある。対処のためにNTA/NDR製品が必要な脅威とは、どのようなものなのか。

/tt/news/2001/27/news13.jpg
“脅威に対する備え”の意味とは

ランサムウェア10億ドル被害の製薬会社が「ネットワーク自動化」を導入した訳

ランサムウェアによる攻撃を受けたMerck & Co.が事後の改善策として選んだのは、意外にもネットワークの構成や運用を自動化する「ネットワーク自動化」だった。その狙いとは。

/tt/news/2001/26/news01.jpg
『ミクロの決死圏』のコンセプトも実現か

アポロ11号が「モノのインターネット」(IoT)の原点だった?

今や製造や医療、教育の分野に広がる「モノのインターネット」(IoT)。その原点は人類を月に送る「アポロ計画」のために開発された技術にあるという。それはどういうことなのか。

/tt/news/2001/21/news01.jpg
「5G」の期待と現実【後編】

「5G」の性能を“前評判”通りに信じてはいけない納得の理由

「5G」は「4G」と大きく違うが、しばらくはその違いを実感できない可能性がある。両者の違いと、企業が知っておくべき“現実”を解説する。

/tt/news/2001/20/news06.jpg
製品によって搭載機能に違いも

「Wi-Fi 6」の2つの仕様「Wave 1」「Wave 2」の違いは?

「Wi-Fi 6」は「Wave 1」と「Wave 2」と呼ばれる2つの仕様に分かれる見込みだ。それぞれどのような機能が仕様に含まれるのか。予測を基に解説する。

/tt/news/2001/17/news01.jpg
「ユーザーは自らを守れ」と言われても……

5Gプロトコルに深刻な脆弱性、端末の追跡、通信の窃視・切断も可能

5Gプロトコルに11件の脆弱性があることが判明した。悪用されると何が起こるのか? 想定される最悪の事態とは何か。

/tt/news/2001/14/news07.jpg
「5G」の期待と現実【前編】

「5G」は「4G」と比べてどこが進化しているのか?

「5G」は「4G」と比較して飛躍的に性能が向上すると期待されているが、企業のネットワークとして使うなら期待感だけで導入はできない。4Gとのどのような違いが、5Gの期待感を生み出しているのか。

/tt/news/2001/14/news01.jpg
ただし導入には覚悟が必要

IPネットワークで高速共有ストレージを実現する「NVMe over TCP」

既存のネットワークインフラを使って高速アクセスを実現するNVMe over TCP。高性能と低コストを両立させた優れた選択肢だが、今導入するならちょっとした覚悟が必要だ。

/tt/news/2001/11/news01.jpg
「イーサネット」の歴史と進化【後編】

10Mbpsから1Tbps超えへ 歴史から読み解く「イーサネット」の進化

10Mbpsで始まったイーサネットの伝送速度。IEEEは400Gbpsまでの規格を標準化し、さらに1Tbpsやそれを上回る規格の標準化を視野に入れている。イーサネットはどのように進化してきたのか。その過程を追う。

/tt/news/2001/07/news02.jpg
IoTでホテルの概念が変わる【後編】

郊外のホテルがIoTで具現化した「スマートホテル」とは

「IoT」はさまざまな産業の業務を変革する可能性を秘めている。ホテル業界もその一つだ。IoTを先駆的に取り入れたRoyal Park Hotelは、どのようにホテル業務を変えたのか。

/tt/news/2001/04/news01.jpg
「イーサネット」の歴史と進化【前編】

「イーサネット」の原型はハワイのネットワークだった?

「イーサネット」はXeroxのパロアルト研究所(PARC)が1970年代に開発し、1983年にIEEE(米電気電子技術者協会)が標準規格として認定した。その原型となったネットワークとは。