過去記事一覧 (2021 年)

4 月

/tt/news/2104/08/news18.jpg
メインフレームからクラウドへ【前編】

「メインフレーム」のアプリケーションをクラウドサービスで動かす3つの選択肢

メインフレームで稼働するアプリケーションをクラウドサービスに移行させるには、どのような方法があるのか。3つの方法を説明する。

/tt/news/2104/08/news15.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Windows Virtual DesktopとRDS、普通のVDIの違いは?

テレワーク時のセキュリティ確保や、社内外での同一デスクトップ利用に役立つ仮想デスクトップには、幾つかの実現手段がある。「RDS」と一般的な「VDI」、そして「Windows Virtual Desktop」の違いを整理する。

/tt/news/2104/07/news03.jpg
PCaaSとDevices as a Serviceの導入を検討する【中編】

Dell、HP、Lenovoの定額制PC「PCaaS」「Devices as a Service」の違いを比較

「PCaaS」(PC as a Service)と「Devices as a Service」の代表的なベンダーに、DellとHP、Lenovoがある。3社のサービス内容と特徴を説明する。

/tt/news/2104/05/news07.jpg
物理サーバと仮想サーバを比較する【前編】

いまさら聞けない「物理サーバ」と「仮想サーバ」の基本的な違いとは

「物理サーバ」と「仮想サーバ」は何が違うのか。仮想サーバが広く使われるようになった今、あらためて両者の違いを理解しよう。

/tt/news/2104/01/news13.jpg
「HCI」×「Kubernetes」の主要製品【第2回】

「HCI」を「Kubernetes」でクラウドネイティブ化 VMwareとCiscoの動きは?

コンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」をHCI(ハイパーコンバージドインフラ)に組み合わせる動きが広がっている。まずはVMwareとCisco Systemsの取り組みを紹介する。

3 月

/tt/news/2103/31/news15.jpg
VMwareの主要製品を理解する【中編】

「vSAN」「Virtual Volumes」(vVols)の違いは VMwareのストレージ仮想化製品

VMwareはSDDCを実現するためのさまざまな仮想化製品を提供している。その中からストレージ仮想化を実現する「vSAN」「VMware vSphere Virtual Volumes」と、運用管理の「VMware vRealize Suite」を取り上げる。

/tt/news/2103/30/news10.jpg
PCaaSとDevices as a Serviceの導入を検討する【前編】

定額制PC「PCaaS」「Devices as a Service」とは? “普通のDaaS”との違いは

「PC as a Service」(PCaaS)や「Devices as a Service」とはどのようなサービスなのか。両サービスの内容と、「DaaS」として広く知られる「Desktop as a Service」との違いを説明する。

/tt/news/2103/25/news01.jpg
何を考慮すればいいのか?

Kubernetesインフラを確実にバックアップするための5つのポイント

Kubernetesが普及するにつれ、バックアップの重要性が増している。だが、「何を」「どのように」バックアップすればいいのか。

/tt/news/2103/22/news08.jpg
VMwareの主要製品を理解する【前編】

いまさら聞けない「vSphere」「NSX-T Data Center」とは? VMwareの仮想化製品

VMwareの仮想化製品は幅広い。それぞれどのような機能を持つのか。まずはサーバ仮想化ソフトウェアの「vSphere」とネットワーク仮想化ソフトウェアの「VMware NSX-T Data Center」を解説する。

/tt/news/2103/19/news05.jpg
サーバ&ストレージに関する読者調査レポート

クラウドやHCIの導入状況は? 「脱クラウド」「オンプレミス回帰」は4割以上に

サーバ&ストレージ製品の導入状況や投資計画に関する読者調査を実施した。クラウドサービスやHCIの導入が広がりつつあること、「脱クラウド」「オンプレミス回帰」に前向きな組織が4割を超えることなどが分かった。

/tt/news/2103/10/news04.jpg
コンテナネットワークの基礎知識【第5回】

「Kubernetesクラスタ」の自前構築はなぜ難しい? Kubernetes運用の基礎知識

大規模なコンテナ環境を扱う際に必要になるのが「Kubernetes」です。ただしKubernetesそのものを使ってコンテナクラスタを構築するのは簡単ではありません。どのような点に注意が必要なのでしょうか。

/tt/news/2103/12/news13.jpg
「HCI」×「Kubernetes」の主要製品【第1回】

「コンテナ」の良さとは? 「HCI」で「Kubernetes」を動かす意味は?

ベンダーは「HCI」(ハイパーコンバージドインフラ)でコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」を利用しやすくする取り組みを活発化させている。HCIとKubernetesにどのような可能性を見込んでいるのか。

/tt/news/2103/09/news11.jpg
Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【後編】

Windows Virtual Desktopが快適に使える「シンクライアント」の条件とは?

シンクライアントを選ぶときは何を考慮すればよいのか。MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を利用する場合を例に挙げ、シンクライアント選びのポイントを説明する。

/tt/news/2103/04/news03.jpg
Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【中編】

Windows Virtual Desktopが使えるシンクライアントの本命は? 5社の違いを比較

シンクライアントの代表的なベンダーにはDellとHP、IGEL Technology、NComputing、Stratodeskがある。これらの主要ベンダーが提供するシンクライアントの特徴を説明する。

2 月

/tt/news/2102/24/news04.jpg
無料版もあり

Kubernetes用管理製品Robin.ioが実現する永続ストレージ

コンテナの課題の一つが永続ストレージだ。これを実現する方法は幾つかあるが、今回は無料版もあるRobin.ioに着目した。Robin.ioによって何が実現するのだろうか。

/tt/news/2102/18/news08.jpg
Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【前編】

Windows Virtual Desktopは「シンクライアント」で使うべき納得の理由

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」の仮想デスクトップを使うクライアント端末として「シンクライアント」を選ぶメリットとは何なのか。代表的なベンダーと共に説明する。

/tt/news/2102/17/news02.jpg
COVID-19対策に「VDI」を使うメリットと注意点【後編】

「VDIでテレワーク」の見逃せない“落とし穴”とは

「VDI」製品は従業員のテレワークを支える有力な手段だが、万能薬ではない。導入や運用の際の注意点を説明する。

/tt/news/2102/03/news02.jpg
テレワーク環境の提供【後編】

非仮想デスクトップでOSを問わず、多彩なアプリを配信する方法

オックスフォード大学社会科学部は、統計処理用の各種アプリケーションを学生に使わせる必要があった。だが仮想デスクトップの負荷やOSの違いに煩わされたくなかった。そこで全く異なるアプローチを選択した。

/tt/news/2102/03/news05.jpg
コロケーションとクラウドの「うるさい隣人」対策【後編】

クラウドサービスでのずうずうしい「うるさい隣人」問題を防ぐ4つの対策

リソースを過剰に消費して他のワークロードの稼働に影響を与える「うるさい隣人」問題は、クラウドサービスの使用時にも発生する。主要な4つの対策を紹介しよう。

/tt/news/2102/02/news12.jpg
COVID-19対策に「VDI」を使うメリットと注意点【前編】

コロナ禍のテレワーク普及で「VDI」製品が売れる理由

COVID-19拡大を受け、テレワークのために「VDI」製品の導入を検討する企業が少なくないという。それはなぜなのか。VDI製品がテレワークにもたらすメリットを説明する。

1 月

/tt/news/2101/29/news10.jpg
仮想化時代の一押し技術【後編】

運用自動化にビッグデータ管理――IT管理者なら学んでおきたい技術

オンプレミスのデータセンターとクラウドサービスなど、複数のインフラを使い分ける企業は少なくない。さまざまなインフラを管理するために、IT管理者が優先して身に付けるべき技術とは。専門家が解説する。

/tt/news/2101/26/news04.jpg
TechTargetジャパンクイズ

「デスクトップ仮想化」「アプリケーション仮想化」のプロが解きたい6問クイズ

「デスクトップ仮想化」「アプリケーション仮想化」の基礎知識を確認できるクイズを掲載したブックレットを公開しました。TechTargetジャパン会員であれば無料でダウンロードできます。

/tt/news/2101/25/news04.jpg
建設会社が「DaaSでテレワーク推進」で得たこと【後編】

建設会社がDaaS選びで「自宅回線が遅くても快適」を重視した“切実な理由”

米国の建設会社Mead & Huntは、テレワーク推進の手段として「DaaS」を選定する際に何を重視したのか。その背景とは。同社CIOに聞く。

/tt/news/2101/23/news01.jpg
企業のChromebook導入が進む?

「ChromebookでWindowsアプリを使う」がソフトで実現 もうChromebookで十分?

GoogleとParallelsは、Chromebookの法人向けモデルでWindowsアプリケーションの利用を可能にする「Parallels Desktop for Chromebook Enterprise」を発表した。Chromebookの企業利用が広がるきっかけとなるのか。

/tt/news/2101/22/news10.jpg
「VMware Horizon」トラブルの原因と対策【後編】

VMware Horizonのブラックスクリーン問題を招く「ファイアウォール」「画面転送プロトコル」「VRAM」の問題

ファイアウォールや画面転送プロトコル、VRAMの設定によっては、「VMware Horizon」の仮想デスクトップが利用できなくなる「ブラックスクリーン」問題が発生することがある。これらの問題を説明する。

/tt/news/2101/21/news10.jpg
コロケーションとクラウドの「うるさい隣人」対策【前編】

コロケーションでの傍若無人な「うるさい隣人」問題を防ぐ5つの対策

リソースを大量に消費するワークロードは、他のワークロードのパフォーマンス低下や停止を招く可能性がある。コロケーションサービス使用時に、こうした「うるさい隣人」問題に対処するための方法を示す。

/tt/news/2101/15/news19.jpg
建設会社が「DaaSでテレワーク推進」で得たこと【前編】

テレワーク拡大で生産性は下がるどころか史上最高に――DaaS導入の建設会社CIO

「DaaS」を使ったテレワークを推進している米国の建設会社Mead & Hunt。テレワークによって「生産性は史上最高になる」と同社CIOは語る。その理由は。

/tt/news/2101/14/news08.jpg
仮想化時代の一押し技術【前編】

Docker、ハイブリッドクラウド、Ansible――IT管理者なら知っておきたい技術

仮想化技術の浸透に伴ってインフラが変化し続ける中、IT管理者が習得する必要がある技術も変化している。注目すべき技術とは何か。専門家が解説する。

/tt/news/2101/12/news02.jpg
読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDチップス編】

「Windows Virtual Desktop」(WVD)の賢い使い方は? マイクロソフトに聞く

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を使う際、仮想デスクトップにどうアクセスすればよいのか。他社製品との連携がもたらす利点とは。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。

/tt/news/2101/08/news06.jpg
「VMware Horizon」トラブルの原因と対策【前編】

VMware Horizonのブラックスクリーン問題を招く「解像度」「GPO」の問題

「VMware Horizon」で仮想デスクトップが正常に利用できなくなる「ブラックスクリーン」問題はなぜ起きるのか。主な原因のうち2つと、それぞれの対策を説明する。

/tt/news/2101/06/news08.jpg
サーバ仮想化製品の5大課題【後編】

「モンスターVM」「ゾンビVM」とは? “遅い仮想マシン”の真犯人

大容量の仮想CPUと仮想メモリを用いた「モンスターVM」や、休眠状態の「ゾンビVM」は、リソースの大量消費の原因となる可能性がある。こうしたVMが引き起こす問題と対処方法を説明する。

/tt/news/2101/06/news03.jpg
読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDセキュリティ編】

「Windows Virtual Desktop」(WVD)のセキュリティ対策はどうする? マイクロソフトに聞く

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」のユーザー企業が取り得るセキュリティ対策とは何か。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。

/tt/news/2012/25/news07.jpg
「Xi Frame」と「Citrix Managed Desktops」を比較【後編】

CitrixのDaaSは「エコシステム」と「Microsoftとの協業」が強みか

「Citrix Managed Desktops」(「Citrix Virtual Apps and Desktops Standard for Azure」)は関連製品の幅広さが特徴のDaaSだ。その概要を整理し、NutanixのDaaS「Xi Frame」と比較する。