テレワークの課題をトータルに解決
「テレワーク」を安く、安全に、快適に進める方法とは?
企業がテレワーク環境を整備し柔軟な働き方を実現するには、さまざまな課題が立ちはだかる。課題を解決し、安全で従業員の生産性向上に寄与するテレワーク環境を実現するには、どのようなアプローチを取ればよいのだろうか。(2020/9/16)

医療におけるAutoMLの可能性【前編】
“AutoML懐疑派”だった医療機関がAutoMLのヘビーユーザーになるまで
「AutoML」(自動機械学習)に懐疑的だった、米国の医療機関Symphony Care NetworkのCIOは現在、AutoMLツールの「DataRobot」を積極的に利用しているという。なぜ心変わりしたのか。同機関の利用事例を紹介する。(2020/9/17)

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー:
高いコスパと処理能力向上を実現、ビジネス利用に最適化された新型CPUの実力
ITリソースに性能とコストパフォーマンスの両立が求められる中、価格を抑えて処理能力を大幅に向上させた新型CPUが注目されている。ビジネス利用に最適化されたその特長とともに、搭載PCを紹介する。(2020/9/17)

安全かつ安定したテレワーク環境を実現するには
社員の8割がテレワークへ、アイティメディア情シスが懸念するVPN逼迫の回避策
アイティメディアは2020年4月7日に発令された緊急事態宣言を契機に勤務制度を見直し、出社する従業員は2割になった。テレワーク中心の業務に切り替わった現在、情報システム部門のアサヒナはVPNの逼迫を恐れていた。(2020/9/18)

「AIOps」とは何か【第3回】
「MLOps」とは? 機械学習モデル開発にDevOpsを生かす
DevOpsの考え方を取り入れた機械学習モデルの開発手法が「MLOps」だ。従来の開発手法と何が違うのか。機械学習の要件を踏まえて登場したMLOpsの基礎を解説する。(2020/9/16)

あらわになる境界型セキュリティの限界
「ゼロトラスト」に必要な要素は? 危険だらけのテレワークを守るセキュリティ
テレワークの実施に併せてIT基盤の変革を迫られている企業では、同時に従来のセキュリティ構造を変える必要性も生じている。そこで有力視されているのが「ゼロトラストセキュリティ」だ。その効果と実装方法のヒントを解説しよう。(2020/9/18)

無線LANと移動通信システムの進化【前編】
「Wi-Fi 6」と「5G」は融合する――識者が示す“未来の無線通信”
高速なデータ伝送を実現する無線技術として「Wi-Fi 6」と「5G」がほぼ同時に登場した。無線LANや移動通信システムといった無線技術はこれまでどのように進化し、どのような方向へ向かうのか。識者に聞く。(2020/9/14)

新常態(ニューノーマル)における新しいビジネス課題とは:
経験に基づくサービスで、顧客のテレワーク環境を「一歩先」へ導く
テレワークが普及し、これまで見過ごされてきた問題を組織の課題として解決すべき時期が来ている。制度の整備、セキュリティの確保、従業員のメンタルケアなどをどうすべきか。参考になるのは、先行して取り組んできた企業の経験だ。(2020/9/16)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング事例
スケールアウトNAS導入後3年の企業は、ファイルサーバの運用をどう変えたのか
年間2000〜3000件のプロジェクト資料をファイルサーバで管理している三菱UFJリサーチ&コンサルティング。以前はバックアップやパフォーマンス、運用管理などに課題を抱えていたという。同社が課題を解決できた理由とは何か。(2020/9/14)

SCSK株式会社提供ホワイトペーパー:
性能強化&運用効率化&コスト削減を一挙に実現、事例に学ぶ仮想化基盤刷新術
企業の仮想化基盤や業務データが増加する中、インフラにはさらなる性能や拡張性、柔軟性が求められる。リソースのインフラ不足に直面した日本農産工業は、その課題解決のために、組織が持つノウハウを生かせるHCIを選んだ。(2020/9/17)

ニューノーマルで生き残る組織とは
クラウドジャーニーの課題は「組織とスキル」、解決策を鼎談で語った
ニューノーマル時代のシステム構築には、先進クラウド技術を活用した既存資産のモダナイゼーションや新規開発のアプローチが有効になる。キーワードは「クラウドジャーニー」だ。IDC Japanの講演と鼎談のレポートをお伝えする。(2020/9/18)

企業こそ注目すべき「5G」【後編】
ローカル5GにFWA――「5G」の企業向け4大用途とは?
企業が「5G」に注目すべき背景には、5Gが実現するさまざまな用途がある。主要な4つの用途を説明する。(2020/9/10)

テレワークで成果を上げるために
テレワークとオフィスワークが混在する環境に最適なWeb会議デバイスの条件とは
テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」の働き方が広がっている。ハイブリッドワークで直面しがちな「Web会議はコミュニケーションがしづらい」という課題を掘り下げ、最適なデバイス選びのポイントを探る。(2020/9/7)

テレワーク時の印刷をより手軽に
ドライバが要らないMicrosoftのクラウド印刷「ユニバーサル印刷」とは?
インターネット経由でプリンタ管理と印刷を可能にする「Universal Print」(ユニバーサル印刷)。Microsoftが「Microsoft 365」ユーザー向けにパブリックプレビュー版の提供を始めた、同サービスの特徴を説明する。(2020/9/5)

平時以上に意識すべきセキュリティ対策
“コロナ便乗攻撃”に慌てない「バックアップ」のベストプラクティス
新型コロナウイルス感染症に乗じたサイバー攻撃への備えとして、有効な手段である「バックアップ」。そのベストプラクティスを紹介する。(2020/9/4)

大学の「HCI」活用【後編】
大学が“クラウド全面移行”をやめて「HCI」を選んだ理由
アラバマ農工大学がHCIを利用してデータセンターを改修した目的はDR対策だった。同校CIOによれば、クラウドサービスではなくHCIを採用したことには理由がある。それは何か。(2020/9/3)

コンテナネットワークの基礎知識【第3回】
「コンテナ」の商用利用で考慮すべき5つのポイントとは?
コンテナを商用利用する際は、大量のコンテナを効率的に運用する必要があります。大規模運用の際、どのような点を考慮すべきなのでしょうか。(2020/9/4)

Computer Weekly製品ガイド
アプリケーションモダナイゼーションの障壁を克服するには
クラウドネイティブと誰もが口にするものの、ほとんどの企業は何もない所からやり直せるほど幸運ではない。レガシーアプリケーションをどうすれば前進させられるかを検討する。(2020/9/2)

「テレワーク環境の変化と今後」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/8/28)

コロナ禍で成長が再加速するEC市場【前編】
新型コロナが「ECブーム」を引き起こした3つの要因
新型コロナウイルス感染症の流行で、消費者と企業の新しいオンライン販売習慣が形成され、「EC」がブームとなっている。このトレンドは1年、あるいは永遠に続く可能性もあると専門家は予測する。(2020/8/31)

VeloCloud, now part of VMware 提供ホワイトペーパー
Zoomアプリを識別して接続を最適化、高品質なユーザー体験を提供するSD-WAN
テレワークが浸透し、クラウドを活用したコミュニケーションやコラボレーションツールは、生産性の向上に欠かせないものとなっている。その代表的存在ともいえる「Zoom」向けに接続を最適化するSD-WANソリューションの実力とは。(2020/9/18)

「ウィズコロナ」で従業員もクラウドになる?
テレワークの「VPNがつながらない」を防ぐIT基盤とセキュリティの“新常識”
新型コロナウイルス感染症の流行が、企業のIT基盤の変革を強く促している。新たな業務環境を支えるIT基盤とセキュリティに必要なのは、従来の「境界防御」からの脱却だ。どうすれば実現できるのか。(2020/8/31)

2025年の崖を克服するために
既存システムやSaaS連携も柔軟に――「統合会計基盤」を実現、会計データハブ
システム連携の複雑化、属人化に伴うメンテナンス性の低下、グループ企業ごとに異なるERPの導入、企業買収による決算期の相違、基幹システムのSaaSへの移行など、会計システム連携における企業の悩みは尽きない。(2020/8/31)

Azure Quantumの活用事例も公開
Microsoftの量子コンピューティング環境「Azure Quantum」登場
Azure Quantumは、Microsoftが提供する量子コンピューティング環境だ。開発キット(QDK)と開発言語(Q#)も提供されている。(2020/8/28)

中長期的な視野での環境整備を
従業員の「デジタル体験」を向上させるテレワーク環境を構築するには
昨今の環境変化によって、急場しのぎで「テレワーク」を始めた企業もあるだろう。だが、その対策は「ニューノーマル」に向けて十分なものだろうか。中長期的な視点に立てば、「対策」だけで済ませてはならないことに気付くはずだ。(2020/8/26)

「リモートバックアップ」用語集【後編】
「リモートアクセス」「リモートデスクトップ」はバックアップにどう役立つ?
感染症対策としてのテレワークの動きが広がる中、バックアップに求められる要件が変化しつつある。今のバックアップを理解するためのキーワードを紹介する。(2020/8/27)

Computer Weekly製品ガイド
レガシーアプリをクラウドネイティブ化する方法
レガシーアプリケーションと新しいデジタルプラットフォームを統合する方法について検討する。(2020/8/27)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
スマート工場に必須のエッジコンピューティング――欠かせない5つの要素とは?
製造業のスマート工場化への取り組みが進む中、注目度が高まっているのが工場で生まれる膨大なデータの近くでデータを処理・分析する「エッジコンピューティング」だ。しかし課題も存在する。その解決に欠かせない5つの要件を解説する。(2020/8/26)

株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー:
PC選定から手軽に始める、安全で効率的なテレワーク環境作り
テレワークの導入が急速に進む一方、情報共有やセキュリティなどの問題から業務効率低下を招くケースが増えている。そこで必要なテレワーク環境作りの要点について、環境作りをサポートする企業の活用ノウハウを交えながら紹介する。(2020/8/26)

テレワークニュースフラッシュ
「テレワーク」をやめて「オフィス出社」せざるを得ない理由とは?
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言下でテレワークを導入した企業が、オフィス出社に切り替え始めている。その背景には宣言解除だけではない、各社の事情がある。テレワークを取り巻く動向をまとめた。(2020/8/27)

大学の「HCI」活用【前編】
大学がNutanixの「HCI」と「DRaaS」で実現した共用データセンターとは?
DR対策の一環でデータセンターを刷新したアラバマ農工大学は、そのデータセンターを他の大学が利用できるようにした。同校の取り組みを説明する。(2020/8/25)

コンテナとゼロトラスト【前編】
コンテナセキュリティにゼロトラストを適用すべき理由
コンテナは有益である半面、従来型セキュリティモデルに重大な課題を突き付ける。コンテナのセキュリティにゼロトラストが必要な理由を明らかにする。(2020/8/25)

在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【前編】
テレワーク明けを危険にする「オフィスに戻ってくる社内PC」の脅威と対策
新型コロナウイルス感染症対策で在宅勤務などのテレワークに踏み切っていた企業の間で、オフィス出社を再開させる動きがある。注意が必要なのは、社内に戻ってくる業務用デバイスのリスクだ。何に注意すべきなのか。(2020/8/24)

業務が属人化し過ぎで誰も分からない……
情シスのリモートワークお困り事 「運用管理あるある」をなくすIT基盤とは?
情シスの業務は本来リモートワークに適した業務だ。しかし、コロナ禍における完全リモートワーク環境に対応できているだろうか。課題の一つは業務の属人化だ。誰もが使いこなすことができるIT基盤を見てみよう。(2020/8/25)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
セキュリティと自由のバランスを最適化、IBMに学ぶテレワーク導入の秘訣とは?
働き方改革や感染症拡大の影響により注目されるテレワークを、30年以上前にいち早く導入し、活用してきたIBM。その取り組みとともに、同社が提案する、テレワーク環境の利便性と安全性を両立するセキュリティ製品を紹介する。(2020/8/24)

「出社・在宅勤務の混在環境」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にコンパクトコンバーチブルPC HP Elite Dragonfly、10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/8/25)

テレワークの「つながらない」を解消する
クラウドシフトで再考すべきネットワークアーキテクチャ構築と運用のヒント
企業にクラウドサービスが普及するほど「ネットワークが重い」「VPNがつながらない」といった課題も浮上しやすくなる。解決には根本的なネットワークアーキテクチャの刷新が必要だ。どうすれば実現できるのか。(2020/8/27)

調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【前編】
「仮想デスクトップは物理PCより安全」は本当か? VDIの隠れたリスク
IT担当者を対象とした調査では、オンプレミスVDIやDaaSなどのデスクトップ仮想化を利用するメリットとして「セキュリティ」が挙がる一方で、デメリットに「セキュリティ」を挙げる回答もあった。その理由とは。(2020/8/20)

企業PCの運用も管理も不要 最適な機種を使える「Device as a Service」とは
かつてない速度でOSや業務アプリのアップデートが進み、新たなPCやモバイルデバイスが市場に出ている。しかし、さまざまな要因で、業務PCは乗り換えにくい。そんな課題を解消し、情シス担当者の負担なく常に最新のPCを使えるサービスとは。(2020/8/19)

テレワーク時代の「ストレージ投資」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で7名様にAmazonギフト券7000円分をプレゼント。(2020/8/21)

オンプレミスかクラウドか
「SharePoint Server 2016」サポート終了 移行先は「2019」か「Online」か?
Microsoftの「SharePoint Server 2016」のサポート終了に伴い、ユーザー企業は「SharePoint Server 2019」または「SharePoint Online」への移行を検討する必要がある。どちらに移行すべきか。(2020/8/13)

新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【後編】
エネルギー会社が「AWSによるロックイン」を選んだ“合理的な理由”
大手エネルギー企業TC Energyは、「SAP ERP」をはじめとした主要な業務システムのほぼ全てをAWSに移行させた。なぜ単一ベンダーのクラウドサービスだけを利用するのか。(2020/9/3)

調査で判明 テレワークの実態【前編】
「在宅勤務」に快適さを感じる“本当の理由”
在宅勤務などのテレワークが「予想以上にうまくいった」と考える企業では、どのような効果が見られたのか。従来のオフィスが抱える課題とは。アナリストが解説する。(2020/8/10)

6大Java向けIDEを比較【後編】
「NetBeans」「JDeveloper」「BlueJ」「Eclipse Che」 4大Java向けIDEの違い
「Java」向け統合開発環境(IDE)の「NetBeans IDE」「Oracle JDeveloper」「BlueJ」「Eclipse Che」は何が違うのか。それぞれの特徴と、Java向けIDE選びのポイントを解説する。(2020/8/7)

単なるITインフラにはとどまらない
ニューノーマル時代の新たな価値創造をDXで実現するためには
ビジネスに一層のスピードと柔軟性が求められている今、デジタルトランスフォーメーションのトレンドが進展し、それを支えるITインフラにも変革が必要だ。「テクノロジーを前提とした変革」をもたらすには?(2020/8/11)

DXを加速し、新たな価値創出につなげるため
“デジタル前提”時代が始まった今、「ITインフラ」はどう変わるべきなのか?
コロナ禍で人々の接触が避けられている今、企業には「デジタルを前提としたビジネスの在り方」への変革が求められている。では迅速かつ柔軟に顧客ニーズに応え、企業として存続していくためには、どのようなITインフラが必要なのか。(2020/8/3)

デル・テクノロジーズ株式会社提供Webキャスト:
あなたのデータは安全ですか? パブリッククラウドのデータ保護、課題と解決策
パブリッククラウドにはサービスプロバイダー提供のデータ保護機能がある。しかし自社で使用するデータ保護との機能差による管理の煩雑化や、想定外のコスト増を招くことがある。これら課題に有効な解決策をデータ保護の専門家が解説する。(2020/8/7)

仮想環境の運用管理・監視についてのアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2020/8/3)

「ひとり情シス」の中小企業こそ知るべし
Windows Serverユーザーにありがちな「クラウド移行なんて無理」という誤解
災害や突発的な事態にも対応できる「ニューノーマル」なITが求められる中、Windows Serverをオンプレミスで運用してきた企業がクラウド移行に悩むケースがある。Windows Serverをクラウドで運用すると、どのようなメリットがあるのか。(2020/8/3)

事業継続の「備え」としてのHCI
最新VDIは運用管理に注目──HCIを実機で詳細検証
在宅勤務をはじめとしたテレワークの需要が高まる昨今、事業継続の面からHCIをベースにしたVDIを整備、強化する動きがある。IT部門が緊急時にも耐え得る管理をするにはどのような視点で基盤整備を進めるべきなのだろうか。(2020/8/3)