なぜ老舗保険会社は「AWSへの全面システム移行」を選んだのか?保険会社のクラウド移行【後編】

保険会社はAWSのクラウドサービス群を利用することで、ビジネスと顧客に何をもたらそうとしているのか。同社CIO兼CDOや、AWS担当者の見方とは。

2023年04月11日 05時00分 公開
[Caroline DonnellyTechTarget]

 スイスの保険会社Zurich Insurance Group(Zurich Insurance Group)は、オンプレミスシステムを全面的にクラウドサービス群「Amazon Web Services」(AWS)に移行させる。老舗の保険会社である同社がAWSを利用する背景には、「ビジネスの展開を迅速化しなければならない」という危機感がある。

老舗保険会社が重視する“データ中心”のビジネス

 Zurich Insurance Groupでグループ最高情報責任者(CIO)兼最高デジタル責任者(CDO)を務めるエリクソン・チャン氏は、「個人の顧客に対しては安全で健康的な生活を、法人の顧客に対しては安心をお届けしたい」と語る。その上でチャン氏は「顧客からの要望に応えるためには、デジタル技術を駆使する必要がある」と言う。

 AWSで営業およびマーケティング担当のシニアバイスプレジデントを務めるマット・ガーマン氏は、「Zurich Insurance GroupはAWSへのシステム移行によって、さまざまなメリットを享受できるようになる」と指摘する。例えばデータを中心に据えた事業展開を検討できるようになる。Zurich Insurance Groupはデータを活用すると同時に、業務プロセスの自動化や効率性の向上、顧客応対の迅速化などを進める。

 Zurich Insurance Groupは、1872年の創業から150年間以上にわたって保険商品を提供してきた老舗の企業だ。ガーマン氏は同社について「保険業界をけん引し、顧客とイノベーションを重視する企業であり続けている」と評価する。

 ガーマン氏は、Zurich Insurance Groupが持つ金融の知識とAWSのサービスが連携することで、Zurich Insurance Groupの事業はさらに進化できると期待する。「顧客のニーズ予測や、より顧客のニーズに沿った保険商品を提供できるようになる」(同氏)

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。