Windows 11が不満なあなたへ
MacでもLinuxでもない、脱Microsoftのための最強ツールとOS
Microsoftのエコシステムを快適に感じる企業もあれば、抜け出したいと思う企業もある。脱Microsoftを推進する筆者は、Google WorkspaceとあるOSとの出会いによってデスクトップコンピューティング環境を大改革した。(2022/5/27)

専門家が語る「HDDの運命」【第2回】
HDDがこれからも売れ続ける“これだけの根拠”
記録容量20TBのHDDが登場した。ユーザー企業の反応はどうなのか。HDDベンダーの幹部や調査会社のアナリストに、20TBのHDDの需要について聞いた。(2022/5/26)

無線LANとモバイル通信の新世代比較【後編】
「『Wi-Fi 6』と『5G』はどちらが安全なのか?」を真剣に考えるべき理由
「Wi-Fi 6」と「5G」はセキュリティや用途においてどのような違いがあるのか。その点を踏まえて、両方の通信技術を使うことが欠かせない。(2022/5/26)

FUJIFILM Business Innovation Asia Pacific女性CIOの挑戦【前編】
旧富士ゼロックス系の女性プログラマーが「DX」を主導するCIOになるまで
FUJIFILM Business Innovation Asia PacificのCIOであるヘンリエッタ・ヨウ氏は、自身のキャリアを通じて「人とのつながりを大切にした経営」を重視している。同氏がDX推進プロジェクトを通じて達成したことは。(2022/5/25)

RPA成功事例
年2.7億円のコスト削減を実現するRPA戦略の作り方
RPA導入に失敗する企業もある一方で、多くの従業員に歓迎され、コストダウンに成功する企業もある。成功企業の事例をぜひ参考にしてほしい。そこには他社でもマネできる何かがあるはずだ。(2022/5/25)

AI技術で子宮頸がんと闘うGoogleとHologic【前編】
子宮頸がんを「AI」で撲滅へ Googleと医療機器メーカーの挑戦とは
Googleと医療機器メーカーHologicは、AI技術ベースの子宮頸がん診断支援システムを共同開発した。「子宮頸がん撲滅」のために両社が目指すビジョンは。(2022/5/20)

ITを防衛に生かす英国【後編】
英国防省が「データ」を重視する“真の目的”とは?
英国は電子戦の戦力増強を進める一方で、意志決定へのデータ活用を積極的に進めようとしている。その狙いは何なのか。(2022/5/20)

オランダのカリキュラム改革で判明
IT企業が求めていた「Linux/Windowsではない」意外なITスキルとは?
オランダの中等教育プロバイダーが、新カリキュラム開発の一環としてITスキルの需要を調査した。するとIT企業が求めているのはLinuxやWindowsのスキルではなかった。生徒に何を教えるべきなのか?(2022/5/10)

サーバ仮想化は死なず
コンテナ時代でも進化を続けるサーバ仮想化、7つのトレンド
すっかり影が薄くなったサーバ仮想化だが、進化や改善が終わったわけではない。クラウドやコンテナといったイノベーションの中で生まれたサーバ仮想化のトレンドを紹介する。(2022/4/27)

パンデミックで高まるNaaSへの関心【前編】
なぜ9割もの企業が「NaaS」に魅力を感じるのか?
IT部門の意思決定者は、ネットワークをサブスクリプション型で利用する「NaaS」に大きな関心を寄せている。調査で明らかになった、既存ネットワークの問題とは。(2022/4/25)

「5G」が支える大学の研究【前編】
「5Gで製造業改革」を目指すペンシルバニア州立大学の挑戦とは?
米国の大学は「5G」を研究に生かし始めている。自動化による製造業の改革に挑むペンシルバニア州立大学の取り組みを追った。(2022/4/13)

「OCI」「Azure」でクラウド移行を進めるヒースロー空港
ヒースロー空港が「Oracle Cloud」と「Azure」を併用 どう使い分けているのか
英国のヒースロー空港は「Oracle Cloud Applications」「Microsoft Azure」という複数のクラウドサービスを併用している。どのようなサービスを、どのような目的で利用しているのか。元CIOに話を聞いた。(2022/4/4)

PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【前編】
デジタル化促進で脚光を浴びるCIO 企業の成長に必要な「戦略的指導力」の鍵は
新型コロナウイルス感染症の影響で企業のデジタル化が進み、推進役のCIOは脚光を浴びている。新たな需要を満たしながら会社を率いていくために、CIOに求められているスキルは。(2022/4/1)

5Gとは違う6Gの方向性
6Gはいつから? 通信速度(データレート)はどれくらい?
6Gに関する調査レポートが公開された。6Gが目指す方向性とは何か。商用展開の時期、データレートはどうなるのか。(2022/4/1)

CIOはDXをけん引するパイロット【後編】
“エンジニア型CIO”から今すぐ脱却を DXを成功させるCIOの条件
DX推進を成功させるためには、CIO(最高情報責任者)にはどのような能力や考え方が必要になるのか。調査結果を基に探る。(2022/3/31)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「DX推進に向けたITインフラの課題と取り組み」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/3/30)

活況のFinTech業界に影を落とすジェンダーギャップ【後編】
FinTechが大盛況なのに「女性FinTech創業者の資金調達が進まない」問題
投資額が大幅に伸びた2021年の英国FinTech業界。一方で男性創業者と女性創業者の調達資金には差があり、FinTech業界が抱えるジェンダーギャップの問題は解決に至っていない。(2022/3/21)

投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【前編】
逆襲のCitrix――クラウドで出遅れ、「DaaS」強化で大逆転へ
仮想化ベンダーのCitrixが投資ファンドに買収される。これにより、同社はDaaS事業をより充実させる可能性がある。(2022/3/18)

一般企業を救う2つのアプローチ
クラウドへのリフト&シフトはなぜ失敗する? 設計/開発手法の落とし穴とは
ITをモダナイズしイノベーションにつなげるべく、クラウドへのリフト&シフトを検討する企業は多いものの、実際は何も変わらない、あるいはトラブルに見舞われる事例がほとんどだという。この原因となる、設計/開発手法の落とし穴とは?(2022/3/10)

AmazonとStellantisの関係強化で見えた「クラウド×自動車」の可能性【前編】
Amazonが「マセラティ」の自動車大手Stellantisと関係を強める本当の理由
AmazonはMaseratiやCitroenなどのカーブランドを擁するStellantisと、電気自動車の利用に関する契約を結んだ。電気自動車の提供にとどまらない両社の関係とは。(2022/3/2)

TechTarget発 世界のITニュース
「AIOps」のBigPandaが1億9000万ドル調達 投資家は何を期待しているのか?
米国の新興企業、BigPandaは6回目の資金調達を終え、幅広い業種への提案活動に本腰を入れる。AIを使ったシステム運用の自動化ツールを手掛ける同社はなぜ今、投資家からの期待を集めるのか。(2022/2/28)

CPUと熱と電力と【後編】
限界に近づくCPU&サーバの電力密度 Intelも検討するあの冷却方式
CPUを省電力化する試みは文字通り焼け石に水。電力密度は上昇し続ける。これにGPUボードなどの要素が加わり、サーバ単位の電力密度はさらに増大する。どうやって冷却するのか。(2022/2/28)

ハイブリッドワークに適した会議室を構築する
「Web会議がしやすい会議室」を日本特殊陶業はどう実現したのか
スパークプラグをはじめとしたセラミックス製品を手掛ける日本特殊陶業は、DXと働き方改革の推進、そしてイノベーション創出のために新しいオフィス棟N-FORESTを開設した。同オフィスの開設に当たり、同社が「Web会議の音響」にこだわった理由は。(2022/2/24)

「受講しただけ」を防ぎ、もっと人材を伸ばす
従業員の能力とエンゲージメントを同時に高める、学習支援の最適解とは
リモートワークが急速に広がる中、効率的な人材育成がこれまで以上に重要になった。従業員が自ら学びたくなる仕掛けだけでなく、従業員エンゲージメントを高められる学習プラットフォームが求められる。(2022/2/21)

CIOがCEOの戦略的相棒になる6つの心構え【後編】
“指示待ちCIO”“優秀な問題解決CIO”では不十分な理由と、CIOが成長する方法
CEOの戦略的パートナーの地位を得るためにCIOができることは幾つかある。新たな脅威を見極め対処したり、未来のビジネスへの道筋を作ったりすることが、その一例だ。具体的にどのように取り組めばよいかを紹介する。(2022/2/15)

「モバイルファースト」時代の人材不足解消術【後編】
“スマホ拒否企業”は有能人材を逃す? 「ギグワーカー採用はモバイル応募9割」の意味
業種によっては、求人者の9割近くがモバイルデバイス経由で応募するという。求人ページを「モバイルファースト」でデザインすることは人材不足の解決策になるのだろうか。(2022/2/10)

銀行のクラウド移行に残る課題【前編】
「合併を繰り返した銀行」がクラウドを避けたがる本当の理由
金融機関にはクラウドサービスの導入を妨げる特有の事情がある。金融機関のクラウドサービス活用の状況と、クラウドサービスの導入を妨げる障壁とは。(2022/2/7)

英国が取り組む教育機関のブロードバンド戦略【後編】
学校回線ギガビット化だけじゃない、英国「ネットワーク投資300億円超」の中身
英国政府は教育機関などの公共施設を対象に、高速回線を英国全土に拡大させるインフラ戦略を推進している。政府が2億ポンド以上を費やして進める取り組みの内容とは。(2022/2/4)

「医療機器プログラム」規制を取り巻く動向【後編】
「SaMD」「AIaMD」をいち早く臨床へ 医療IT利用のリスク議論が進む英国
英国政府は医療機器プログラム(SaMD)認証制度の改正に向けて議論を進めている。SaMDの臨床利用に向けたリスク評価や、安全性の評価に関する議論の動向を探る。(2022/2/4)

「5G」でスマート工場は進化【第4回】
自動車大手フォルクスワーゲンのスマート工場で今、何が起きているのか
製造業は「5G」のネットワークを活用して製造工程の最適化に力を入れている。この動きは今後、他業種にも拡大する可能性がある。VolkswagenとJohn Deereの事例を踏まえ、最新の動向を追う。(2022/2/3)

AppleとGoogleは勧告を受け入れるか?
英国競争・市場庁がAppleとGoogleの市場支配に下した4つの勧告
英国の競争・市場庁はAppleとGoogleの市場支配を改善するため、両社に4つの勧告を行った。両社はこの勧告を受け入れるのか。しかし、この勧告の内容では……。(2022/2/2)

非接触チェックイン、自動車椅子、顔認証決済――
コロナ禍の逆風をチャンスに変える 日本航空(JAL)に聞くデジタル変革のヒント
新型コロナウイルスの逆風が吹き荒れる中、テクノロジーを活用して顧客価値創造に挑戦しているのが日本航空(JAL)だ。同社でデジタル変革を実現してきた西畑智博氏にポイントを尋ねた。(2022/2/1)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2022/2/1)

TechTarget発 世界のITニュース
Qlik製品がUiPathのRPA製品と連携 自動化機能強化の狙いは
Qlikは同社のデータ分析ソフトウェアをUiPathのRPA製品と連携させ、自動化機能の強化を図る。「老舗」と「若手」はパートナーシップで何を狙うのか。(2022/1/31)

Goldman Sachsの新しい金融クラウドサービスとは【前編】
ゴールドマンが“クラウドベンダー”に? AWSと始めた「金融クラウド」の正体
Goldman SachsはAWSと協力し、新しい金融データ分析クラウドサービスを他の金融機関に向けて提供する。両社の協業は金融サービス業界にどのような価値をもたらすのか。(2022/1/31)

「5G」でスマート工場は進化【第3回】
フォードやメルセデス・ベンツに学ぶ「製造工程を最適化させる方法」
「5G」を活用したスマート工場の進化にいち早く取り組んでいるのは、欧米の自動車メーカーだ。Ford MotorやMercedes-Benzは具体的に何をしているのか。(2022/1/27)

「コロナ後も生き延びる企業」の評価指標【後編】
「従業員ウェルネス」「レジリエンス」とは テレワーク疲れや非常事態に備える
コロナ禍の影響を受けて変化したビジネスと、その周辺環境に適応するには、事業や人材の評価指標を見直す必要がある。新たな評価指標となる「従業員ウェルネス」と「レジリエンス」について解説する。(2022/1/25)

「医療機器プログラム」規制を取り巻く動向【前編】
「医療機器プログラム」(SaMD)認証制度を英国政府が改正 重視するポイントは
英国政府は「医療機器プログラム」(SaMD)に関するパブリックコメントを募集し、規制の枠組みや医療機器分野のイノベーションを取り巻く変化について議論を進めている。規制当局が懸念を示すポイントは。(2022/1/21)

「モバイルファースト」時代の人材不足解消術【前編】
「中級ITスキル」があらゆる職種で必須に? “IT格差”を解消するには
人材不足に悩む企業が特に悩んでいるのは、ITスキルの高い人材をいかに獲得し、育成するかだ。「2030年までにほとんどの職種で中程度以上のITスキルが必要になる」という声がある中、企業は何をすればよいのか。(2022/1/20)

「5G」でスマート工場は進化【第2回】
「5G×NFV」「ネットワークスライシング」でスマート工場を進化させる方法とは
スマート工場の新たな切り札である「5G」は、ネットワーク機能の仮想化やネットワーク分割といった技術とセットになって力を発揮する。それぞれの仕組みを解説する。(2022/1/20)

クラウド活用で脱炭素化に取り組むSiemens Energy【後編】
脱炭素化だけじゃない Siemens Energyが「GCP」を選んだ“もう一つの理由”
エネルギー企業のSiemens Energyは脱炭素化のために、オンプレミスインフラで稼働するアプリケーションやデータの「GCP」への移行を進めている。同社がGCPを選んだ理由は脱炭素化だけではない。他の理由は何か。(2022/1/17)

「5G」でスマート工場は進化【第1回】
AIやIoTだけじゃない 注目のスマート工場の新たな「原動力」とは
製造工程に自動化を取り入れるスマート工場は進化している。その切り札になるのは「5G」の活用だ。FordやVolkswagen、Mercedes-Benzの取り組みはどれだけ進んでいるのか。(2022/1/13)

パートナーやユーザー企業からは落胆の声
「Microsoft 365」の月額料金が値上げ 中小企業から非難ごうごうの理由
Microsoftは「Microsoft 365」の月額サブスクリプション料金を値上げする。この料金変更によって、米国の中堅・中小規模のパートナーやユーザー企業から苦情が噴出している。(2022/1/12)

鍵はAFCとOpenRoaming
「Wi-Fi 6E」がオフィス/家庭用の「無線LAN」ではない理由
Wi-Fi 6Eの利点は6GHzが使えることだ。そして6GHzを屋外でもシームレスにローミングできるようにするAFCとOpenRoamingにより、常に安全なWi-Fi接続が実現する。(2022/1/7)

「ハイブリッドワーク」は当たり前になる
オフィス回帰が進んでも「Zoom」がもうかり続ける理由
一部の企業でオフィス回帰が進みつつある中、Zoom Video Communicationsは成長を続けている。同社が分析する「成長の理由」は。(2021/12/28)

セキュリティの概念を変えるDSbD【前編】
セキュリティが根本から変わる「脆弱性があっても悪用させない」技術
英UKRIはサイバーセキュリティを根本から変え、ソフトウェアに起因する脆弱性を排除しようとしている。その一端が「メモリの安全性」技術だ。(2021/12/21)

「動かすための修正」を削減
言語やフレームワークのバージョンアップ対応を自動化するOpenRewrite
開発者なら、言語やフレームワークのバージョンアップへの対応に追われた経験があるだろう。記述方法の変更や関数の追加・廃止といった仕様変更に伴うコード修正を自動化できるとしたらどうだろうか。(2021/12/15)

世界中で普及するオープンバンキング【前編】
クレカはもう“オワコン” 「オープンバンキング」が決済を変える
「オープンバンキング」による決済が、今後急速に普及する可能性がある。この勢いは「クレジットカード決済の優位性を失わせる」と調査会社は予想する。決済はどう変わろうとしているのか。(2021/12/13)

“異色”を生かした女性ITディレクター【後編】
“男社会”IT部門のトップになった女性は、男女平等の現状をどう捉えているか?
英国のブラッドフォード大学で60人のITスタッフを束ねるジュリエット・アトキンソン氏。現職への道のりは平たんではなかった。アトキンソン氏はどのような“闘い”をしてきたのか。(2021/12/1)

クラウドニュースフラッシュ
三菱重工がGoogle「Vertex AI」を選んだ理由 航空機製造でどう使っているのか
三菱重工業の航空機製造工場は、業務自動化のためにGoogle Cloud Platformの「Vertex AI」を採用した。同工場は機械学習をはじめとしたデータ活用にどう取り組んでいるのか。クラウドの主要なニュースを取り上げる。(2021/11/30)