2015年03月04日 10時00分 UPDATE
カスタムナーチャリング

IBMのクラウド戦略――その中核を担うIBMソフトウェア

ビジネスの成長エンジンとして引き続き重要な役割を担うとみられるクラウド。本項では市場トレンドを踏まえたクラウド戦略について詳しく紹介する。

[ITmedia]

 企業が市場での競争力を得るには、これまでにないスピードでビジネス参入や顧客ニーズへの対応が求められている。オープンテクノロジーによるポータビリティーの強化、クラウドアプリケーションの開発、実行環境の提供、ソフトウェアサービス展開、インフラ増強や買収による積極的な投資など、従来のITの仕組みでは実現できないビジネス課題が山積みだ。

 上記の課題解決に、クラウドは重要な役割を担っている。本コンテンツでは、ソフトウェアを中心としたIBMのクラウド戦略の全体像を、市場トレンドを交えて紹介していく。

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2015年3月31日