2019年06月05日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

システム保守を最小限のリソースで片付けるためには何が必要か 要点を解説

システム保守の課題を最小限のリソースで解決するには、ITインフラの包括的な管理、運用効率化、タスクの自動化、パフォーマンスの最適化が大きな効果を発揮する。では、これらはどのように実践すればよいのだろうか。

[ITmedia]

 セキュリティ対策やレガシーインフラの管理を負担に感じている企業は少なくない。こうした課題の多くは、インフラのスムーズな運用のためには重要だが、ビジネスの成果に新しい価値をもたらすものではない。

 システム保守の課題を最小限のリソースで解決し、ビジネスで価値を生み出すことに集中するには、ITインフラの包括的な管理、運用効率化、タスクの自動化、パフォーマンスの最適化が大きな効果を発揮する。では、これらはどのように実践すればよいのだろうか。本稿では効率的なシステムの運用方法について、詳しく説明する。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2019年6月30日