2019年06月19日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

データの力を引き出すためには、どうやってストレージを選ぶべきか

自社で蓄積した大量のデータを有効活用するには、高いパフォーマンスと拡張性を備えたストレージが必要だ。理想的なストレージを選ぶためのポイントを、イラストとグラフで解説する。

[ITmedia]

 ビジネスにデータを有効活用するには、過剰なデータ、予測不可能なワークロード、変化し続けるセキュリティ要件に対応できるパフォーマンスと拡張性を備えたストレージが必要だ。しかし従来型のストレージは、ダウンタイムの長さやオーバープロビジョニングといった課題を抱えていることが少なくない。

 これらの課題を解決する、理想的なストレージの選びのポイントはどこにあるのか。理想的なストレージへの移行は、自社にどのような利益をもたらすのか。複数の調査会社のデータを基に、イラストとグラフを用いて解説する。

ホワイトペーパーをダウンロードする
提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2019年6月30日