2020年12月22日 10時00分 公開
PR

適切なデータ保護戦略を策定するために不可欠なことデータ資産の棚卸しはなぜ必要なのか

「データ保護」といってもその定義はユーザー企業ごとに異なる。「テープで保管すれば安全」「クラウドベンダーが守ってくれる」といった誤解も生じている。確実なデータ保護を実現するためには本質を理解することが必要だ。

[ITmedia]

 デジタルトランスフォーメーション(DX)の鍵となるデータの資産的な価値は年々高まっている。災害やサイバー攻撃といった脅威から、データを確実に守りビジネスを継続することは企業にとって最重要事項だ。

 一口に“データ保護”といっても、その解釈は企業によって異なり、対策しているつもりが実はデータを守れていないということもある。データ保護に関する勘違いや思い込みは多岐にわたる。

 データ保護に対する誤解を解き、データを確実に保護するにはどうすれば良いのだろうか。


提供:Veeam Software Japan 株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.