2020年12月23日 10時00分 公開
PR

DXを見据えたクラウド活用へ、ユースケースに見るサーバやネットワークの要件はソフトバンク株式会社提供Webキャスト

IaaS、PaaS市場が世界的な規模で活況を呈している一方で、オンプレミスのシステムやワークロードのクラウド移行に関する懸念も根強い。クラウド移行で顕著な成果を挙げたユースケースから、その懸念を解消するためのヒントを探る。

[ITmedia]

 IaaS、PaaS市場が世界規模で活況を呈している通り、デジタル変革を成し遂げるためには、クラウド活用は欠かせない。しかし、既存システムやワークロードのクラウド移行には慎重な声も根強い。その主な要因としては、新たな運用環境や、コスト、セキュリティへの不安などが挙げられる。

 こうした不安を解消すべく登場したのが、柔軟なベアメタルサーバの構成とグローバルデータセンターネットワーク、セキュアなプライベートネットワークの提供を特長とするクラウドサービスだ。その最大のポイントは、最小構成から始められるベアメタルサーバを基盤として利用できることで、これにより既存システムをそのまま、クラウドへ移行可能になるという。

 本コンテンツは、デジタル変革を見据えたクラウド活用をテーマに行われた、Webセミナーだ。この中で、データ通信コストの削減とパフォーマンスの両立、大容量データの分析時間短縮、レガシーシステムのマイグレーション、災害対策コストの最適化、IoTデータ活用といった5つのユースケースを通して、クラウド移行が課題解決にどう貢献したのかを紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.