2020年12月24日 10時00分 公開
PR

社外持ち出しPCの安全性と利便性を両立、ニッポンインシュアのPCレンタル活用術株式会社日本HP、横河レンタ・リース株式会社提供ホワイトペーパー

事業拡大に伴い、IT環境の刷新を進めるニッポンインシュアでは、PCをレンタルにより調達した。同社が徹底してこだわった「セキュリティと生産性の両立」を実現したソリューションと、PCレンタルのメリットについて、詳しく紹介する。

[ITmedia]

 家賃保証などのさまざまな保証サービスを展開するニッポンインシュアでは、事業拡大に伴うIT環境の刷新において、PCレンタルサービスの利用を決断。複数社を比較した結果、故障原因の自責・他責を問わずに代替機が手配されるという対応の速さなどが決め手となり、ある企業のレンタルサービスを採用した。

 同社では債務保証という業務の性質上、顧客のセンシティブな情報を取り扱うため、徹底したセキュリティが求められる。そこで、外回りの多い営業部門向けには、高いセキュリティ性能を備えたモバイルPCと、PCを持ち出す際のデータ流出リスクを抑えるデータレスPCを導入した。データレスPCについては、VDIと比較して圧倒的にコストを低く抑えられることに加え、社外でもオフィスと同じように業務ができる点も評価したという。

 本資料では同社の事例を基に、PCの運用負荷を軽減し、ライフサイクルマネジメントを強化するPCレンタルサービスのメリットと、セキュリティと生産性の両立を実現するソリューションについて詳しく紹介する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.