2020年12月28日 10時00分 公開
PR

ニューノーマル時代に「3つのプラス」で快適なテレワークを手に入れるいつでもどこでも高い生産性を発揮するためのPC環境

2020年4月の緊急事態宣言を経て、公私を問わずこれまで常識と思われていたことが見直される「ニューノーマル時代」に入った。従来とは異なる働き方で、これまで以上に成果を出す方法はあるのか。

[ITmedia]

 2020年は、仕事とプライベートを含め、これまでとは大きく異なる現実が突き付けられ、今でも世の中全体で手探りの状態が続いている。特にビジネスシーンでは、これまでも実践されていたテレワークの導入が、今や全国的に広がり、在宅ワークだけでなくサテライトオフィスやシェアオフィスの活用がうたわれている。中には、オフィスを持たない会社も出るほどだ。

 このようなオフィス変革や働き方の大きな変化が続く中で、働く場所を問わず常に生産性を高めることが求められている。オフィスや自宅、あるいはサテライト/シェアオフィスなどで「いつでもどこでも」業務を継続し、高い生産性を発揮するには何が必要なのだろうか。

 ここでは、どこにでも持ち運べる最新のモバイルPCや小型デスクトップPCを中心に、さまざまな要素を「プラス」することで、快適かつ業務に集中できる環境作りのポイントを伝授する。これまで、テレワークへの対応は難しいと考えている企業ほど、ぜひ読み進めてほしい。

※本稿は、ITmedia PC USERからの転載記事です。


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.