2021年01月25日 10時00分 公開
PR

具体例で見るテレワークの課題、紙書類の見直しやセキュリティ対策強化の実践法株式会社日本HP、株式会社大塚商会提供ホワイトペーパー

新型コロナウイルスの感染拡大を機に一気に普及したテレワーク。アンケートから見えたテレワーク中に実際に生じた課題をもとに、紙書類の見直しやセキュリティ対策の強化など今すぐできる対策を紹介する。

[ITmedia]

 テレワークが当たり前の働き方となりつつある中、紙業務に課題を抱えている企業も多いのではないだろうか。書類に押印するためだけの「ハンコ出社」が話題になるなど、書類の扱いが関心事となっているが、その解決には電子署名の導入が有効だ。そのため、迅速なワークフローを実現するサービスを検討したい。

 そしてもう1つの大きな課題がセキュリティ対策だ。例えば自宅から社内ネットワークにアクセスするには、安全性の確保が求められるが、快適なテレワーク環境を実現するには、利便性も確保したい。また、ネットワークの管理外でPCが扱われるシーンも増えているため、より強固で高精度なアンチウイルス製品の導入や、万が一インシデントが発生した場合の対応策の準備も不可欠となっている。

 本資料では、実際に企業が直面している課題をもとに、テレワークによって生じる課題に対応したソリューションを紹介する。テレワーク中に生じる課題はそれぞれが独立したものではなく相互に影響し合っているため、個別の課題・ソリューションとして捉えるのではなく、快適・安全なテレワーク環境の全体像をつかむための資料としても活用してほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.