2021年03月18日 10時00分 公開
PR

「MySQL」をクラウド化――DBの性能向上とコスト削減を実現するヒント大規模なデータ処理も高速化

「MySQL」をクラウドサービスで運用する際には、コストの上昇やデータ分析処理のパフォーマンス低下などが課題になりがちだ。データベースをクラウドサービスで運用する際の最適解とは。

[ITmedia]

 業務システムをクラウドサービスに移行する機運は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大によって一段と高まった。リレーショナルデータベースに関しても、使い慣れた「MySQL」をクラウドサービスに移行するケースが広がりつつある。

 さまざまなクラウドサービス事業者が、MySQLをマネージドサービスとして提供するDBaaS(Database as a Service)を提供している。どのサービスが自社に適しているのか、判断に迷う企業もあるだろう。クラウドサービスでの運用においては、コストやパフォーマンス、どのようにデータ分析処理を実現するのかなども気になるところだ。

 MySQLをクラウドサービスで利用する場合の検討のポイントや、コスト効率やパフォーマンスを高める秘策を紹介する。


提供:株式会社スマートスタイル、日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.