2021年03月22日 10時00分 公開
PR

「バックアップがあるから安心」が崩壊 進化するランサムウェア攻撃の手口とはデル・テクノロジーズ株式会社提供eBook

ランサムウェア攻撃が巧妙化している。バックアップデータを狙い、データを復元できなくすることで企業のビジネスを停止させる攻撃手法とはどのようなものか。対策とともに解説する。

[ITmedia]

 ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)による被害が後を絶たない。データを暗号化して“人質”にするランサムウェア攻撃の対策の一つが、バックアップによるデータの復元だ。

 これに対し、バックアップデータを狙うことでデータ復元を不可能にし、標的企業のビジネスを停止に追い込む新たな攻撃手法が登場している。バックアップデータを「無力化」「破壊」するランサムウェア攻撃とはどのようなものなのか。企業はバックアップデータを守るために何をすべきなのか。攻撃の手口と対策をまとめた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.