2021年03月22日 10時00分 公開
PR

マルウェア被害の「後の祭り」を防ぐインシデント対処計画とバックアップ作成術デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook

活性化を続けるランサムウェアなどのマルウェア攻撃に対して、企業が備えておくべきことは何だろうか。インシデント対処計画の作成で押さえておきたい4つのポイントと、自社の要件に合ったバックアップ運用のヒントを紹介する。

[ITmedia]

 マルウェア攻撃は企業のデータ資産に深刻な被害をもたらし得る。データ窃取、暗号化、削除などの被害に備え、インシデント対処計画やバックアップを用意しておくことは喫緊の課題だ。

 IT製品・サービスの導入が進み、企業にとってデータの価値が増せば増すほど、こうした備えの重要性も増す。ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)攻撃のような高度な攻撃手法が登場する中、ビジネスを停止させないためのインシデント対処計画やバックアップは、どう整備すればよいだろうか。詳しく解説する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.