2021年04月09日 10時00分 公開
PR

従業員エクスペリエンスを向上させるIT部門の役割とは? 先端テック導入の勘所デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー

中規模企業が優れた人材を採用し、維持するためには、先端テクノロジーを積極的に取り入れ、従業員エクスペリエンス向上に努める必要がある。この取り組みにおいて、これまでサポートに徹してきたIT部門が果たす役割について考察する。

[ITmedia]

 ビジネス環境の流動性が高まるに伴い、中規模の企業にとって、優れた人材を採用し、それを維持することはますます難しくなりつつある。この困難なミッションを成し遂げるためには、先端テクノロジーを積極的に取り入れ、従業員エクスペリエンス(EX)を向上させる必要がある。

 本資料の調査によると、今後3年間で、クラウドの使用率は67%増加すると見込まれているという。その背景には、従業員の求める業務用デバイス/アプリケーション/サービスの提供の迅速化や、ビジネス継続性の向上がある。一方でIT部門には、クラウドによって複雑化したITエコシステムの利便性を高め、安全性を確保するため、セキュリティ部門とビジネス部門とのこれまで以上の協力関係を築くことも求められている。

 本資料では、これまでビジネス部門のサポート役に徹してきたIT部門が、今後の流動的なビジネス環境でどのような役割を果たすべきかについて、調査データを基に考察している。デジタルワークスペースの構築など「人」を重視した取り組みで、EXを向上させる一助にしてほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.