2021年05月24日 10時10分 公開
カスタムナーチャリング

NetApp AFF C190で考えるファイルサーバの設計 その1〜「コスパ&性能が良いファイルサーバがほしい」そんな二ーズに答えた製品の設定方法ご紹介〜

[ITmedia]

内容

 「性能が良いファイルサーバをエントリモデルで利用する」ということを目標にAFF C190というAll Flashのエントリモデルを例にファイルサーバの設計にご利用いただける情報ご紹介。

 「ファイルサーバを作るのにAll Flashストレージ?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、AFF C190をファイルサーバとして利用する場合、性能以外にも様々なメリットがあります。

メリット1)重複排除・圧縮による容量の効率化

メリット2)乱立するファイルサーバの集約

メリット3)耐障害性の担保

 上記以外のメリット及び設計のポイントを本ブログでご紹介しております。


〜続きが気になる方はぜひご一読ください〜

個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものとみなします。

以下、「個人情報取り扱いに関するご案内」に同意いただいた方の個人情報(ご登録後のお客様のページ閲覧履歴情報を含みます)は、アイティメディアが取得し、資料を提供した広告主(以下「協賛企業」といいます)に提供いたします。

「個人情報取り扱いに関するご案内」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

アイティメディア株式会社のプライバシーポリシーはこちらです。

個人情報は、協賛会社SB C&S株式会社のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


申し込む


提供:SB C&S株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2021年5月31日