2021年06月02日 10時00分 公開
PR

セキュリティもニューノーマルへ 快適かつ安全な新しいアプローチとは今後の変化にも柔軟に対応するために

在宅勤務体制への移行が進む中、これまで主流だった会社という場に限定した境界型セキュリティを見直す動きが加速している。ニューノーマル時代に最適なセキュリティとは何か。

[TechTargetジャパン]

 新しい生活様式への変化は、企業活動の在り方を大きく見直すきっかけとなった。最も顕著な例は、在宅勤務への移行だ。自宅のPCから社内ネットワークにアクセスし、業務アプリケーションやWeb会議サービスを活用して業務をこなす。そのような状況も、新しい日常風景としてなじみつつある。

 こうした「ニューノーマル時代」への変化をチャンスとし、従来の事業活動をこれまでとは異なる角度から見つめ直して、コスト削減や生産性向上といった課題に対し新しいアプローチを見いだしながら、今後の変化にも柔軟かつ迅速に対応できる体制を整える時期に来た。

 ニューノーマル時代に最適なセキュリティとは何か。これからの時代に対応可能なセキュリティを解説した「ITmedia Security Week(春) 2021」のセッション内容の一部を紹介する。


提供:SB C&S株式会社、ヴイエムウェア株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.