2021年06月24日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

NetApp AFF C190で考えるファイルサーバの設計 〜その3〜 ファイルサーバ数の設計、データアクセスネットワーク設計方法をを分かりやすくご紹介

[ITmedia]

 クラウド利用が主流になっている昨今、ストレージシステム内のデータを単純にパブリッククラウドへ移動させるだけでは「クラウドの利用料金が高くなるじゃないの?」、「パフォーマンスに影響が出るのでは?」などと頭を悩ませていらっしゃるのではないでしょうか。

 そんななか注目されるのかストレージ管理ソフトウェアの『ONTAP』本記事ではSB C&S技術者によるファイルサーバ数の設計、データアクセスネットワーク設計方法をを分かりやすくご紹介!

〜続きが気になる方はぜひご一読ください〜

個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものとみなします。

以下、「個人情報取り扱いに関するご案内」に同意いただいた方の個人情報(ご登録後のお客様のページ閲覧履歴情報を含みます)は、アイティメディアが取得し、資料を提供した広告主(以下「協賛企業」といいます)に提供いたします。

「個人情報取り扱いに関するご案内」をよくお読みいただき、同意の上、ご利用ください。

アイティメディア株式会社のプライバシーポリシーはこちらです。

個人情報は、協賛会社SB C&S株式会社のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


申し込む


提供:SB C&S株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2021年6月30日