2021年07月16日 10時00分 公開
PR

より柔軟で動的なノードの変更を可能に 常識破りのHCIとはサヨナラ、制約だらけのHCI

HCIは導入や管理がしやすいというメリットがあるが、システムの拡張や運用の統合が課題に挙がることが多い。柔軟なシステム構成と最適化された運用支援を併せ持ち、この課題を解消する製品は従来とは何が異なるのか。

[ITmedia]

 従来のHCI(ハイパーコンバージドインフラ)はシステムの導入が容易で管理しやすい半面、拡張時の柔軟性がなく一般的な仮想化基盤やVDI(仮想デスクトップインフラ)といった特定のワークロード以外では使い勝手が良くないケースもあった。

 ハイブリッドクラウドやクラウドネイティブなアプリケーションの基盤としてもHCIのニーズが高まる中、インフラ構成には適切なキャパシティープランニングとノードを柔軟に追加できる高いスケーラビリティが求められている。これらを実現する新たなHCIの最新トレンドとは。


提供:デル・テクノロジーズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.