2021年09月09日 10時00分 公開
カスタムナーチャリング

「公共分野(自治体・医療・文教)でのLinuxサーバ」に関するアンケート

簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。

[ITmedia]

 デル・テクノロジーズでは「公共分野(自治体・医療・文教)でのLinuxサーバ」に関するアンケートへのご協力をお願いしております。

 本調査はLinuxサーバをご利用中のサーバの導入決定者、運用・管理者を対象にしたアンケート調査です。

 Linuxはオープンソースをベースにしており、コストを最小限に抑えることができるメリットがある一方で、OSの種類によってはサポートが限定的となるデメリットもあります。最近の例では、2020年12月に、無償のLinux OSである「CentOS Linux 8」のメンテナンス終了日(EOL)が2029年から2021年12月31日に前倒しされ、後継の「CentOS Linux 9」はリリースされないというニュースが世界を駆け巡り、ユーザーに驚きを与えました。メンテナンスが終了となると、セキュリティフィックス(脆弱性の修正)に支障が出てきます。当該状況も踏まえ、Linuxサーバに関する最新の利用状況を把握させていただくべく、アンケートを実施いたします。

 アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼントいたします。

 応募締め切り  2021年11月15日(月)まで
 ※回答数が規定値に達し次第終了する場合があります
 主催  アイティメディア株式会社
 デル・テクノロジーズ株式会社
 賞品  【抽選で10名】Amazonギフト券(3000円分)
 ※抽選対象者は本アンケートに全問回答いただいた方に限ります
 問い合わせ先  メンバーシップ事務局
 lg_membership@sml.itmedia.co.jp

※アイティメディアが運営する他媒体でも同様のアンケートを実施しております。当選者は媒体を問わず全ての回答者の中から抽選で選出いたします

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.