2021年09月29日 10時00分 公開
PR

導入事例に学ぶ、Dynamics 365とPower PlatformでDXと働き方改革を進める方法企業の人的リソースを最適に配置する

DXの進め方が分からないという企業に対し、Microsoft Dynamics 365やMicrosoft Power Platformを活用して従業員の日々の作業データを分析し、業務プロセスを自動化して従業員の働き方改革とDXを推進するアプローチが紹介された。

[ITmedia]

 デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが広がっているが、目立った成果を出せずに苦労しているということはないだろうか。企業からは「IT部門にプロジェクトが丸投げされ、システムの改良が進まない」「システムの導入が目的化している」「古いビジネスモデルのまま業務改善だけを進めている」といった声が聞かれる。

 本来であればデータとデジタル技術を活用して、ビジネスモデルや働き方を根本的に変えていかなければならないが、DXを阻む課題を前に足踏みをする状況が続けばデジタル革命の波から取り残され、世界の市場やユーザーのニーズの変化に追随できない。DXの取り組みを成功させるために、企業ができることは何か。

 パシフィックビジネスコンサルティング(以下、PBC)は、2021年8月25日にセミナーを開催。こうした悩みに対する一つの答えとして、「Microsoft Dynamics 365」や「Microsoft Power Platform」「Microsoft Dataverse」を組み合わせて業務プロセスを改革し、人的リソースをフル活用する方法を紹介した。


提供:株式会社パシフィックビジネスコンサルティング
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.