2021年09月29日 10時00分 公開
PR

DXを実現したいなら、まずアプリケーションのプラットフォームを変えよビジネスに合った「体制とプラットフォーム」

DX実現の必要性を認識している企業は多いが、なかなか取り組みが進まない企業がある。有識者は「企業の在り方を変える必要があるなら、アプリケーションの開発プラットフォームを変えるべきだ」と提言する。

[TechTargetジャパン]

 業界、業種を問わず、さまざまな企業において「デジタル技術を駆使し、新たな価値を生み出す」というDX(デジタルトランスフォーメーション)の動きが活発になっている。

 クラウドサービスなどを活用すればAI(人工知能)やIoT(Internet of Things)といった先端技術を低コストで試せることから、業務改革に利用したり新しいアプリケーション開発に生かしたりする企業もある。

 だが、先端技術をいち早く活用し、新しくて魅力的なアプリケーションを作り出す必要があることは分かっていても、こうした動きに追い付いていない企業もある。有識者は「DXを実現するには企業の在り方を見つめ直す必要がある。そのためには開発や運用の『常識』を疑うべきだ」と指摘する。

 では、どうすればビジネスの素早い変化に追い付くことができるようになるのか。有識者に話を聞いた。


提供:グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.