2021年10月13日 10時00分 公開
PR

テレワーク最大の課題、セキュリティとネットワークを同時に強化する仕組みとは「従業員任せのテレワーク環境」に終止符を

新たな働き方として浸透しつつある「テレワーク」。だが、その実践にはまだまだ障壁がある。特に課題になるのが「セキュリティ」と「ネットワーク」だ。安全で効率的なテレワーク環境の構築にはどのような進め方が有効なのだろうか。

[ITmedia]

 近年、さまざまな企業が注力している働き方改革と、2020年以降の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響により、「テレワーク」への取り組みが急激に加速している。在宅勤務が当たり前となる時代に入る勢いだ。

 一方で、テレワーク環境の実現に悩みを抱えている企業や組織もある。最近の調査で見えてきたのは、テレワーク環境の構築や運用における「セキュリティ対策」「ネットワーク整備」「PC運用管理」といった課題だ。こうした課題を解消し、本格的なテレワークを始めるためには何をすればよいのかを、実例に沿って解説しよう。

※本稿は、@ITからの転載記事です。


提供:横河レンタ・リース株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.