2021年10月22日 10時00分 公開
PR

会議やチャット機能だけではない、テレワークにおけるTeams電話の利便性ハイブリッドワークでの最適な電話環境とは

企業のテレワークシフトに伴い電話環境をどう整備するかという課題が上がる。「会社の外線電話を自宅などからでも使えるようにしたい」「利用が浸透したビデオ会議やチャットツールと統合したい」というニーズが高まっている。有効策とは。

[ITmedia]

 コロナ禍を機に、柔軟な働き方を採用する企業が増えている。今後はオフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が進むと言われるが、働く場所が分散すればコミュニケーションラインは複雑化する。

 その例の一つにオフィス電話の授受に関する問題がある。ハイブリッドワークが進めば、会社の固定電話機にかかってきたテレワーカー宛ての電話を本人に転送しなければならず面倒だ。

 コミュニケーションの在り方が旧態依然のままで、ワークスタイルだけがシフトしても意味がない。専門家が、ハイブリッドワーク時代に起こり得る音声コミュニケーションにまつわる悩みとその解決策を解説する。


提供:住友商事マシネックス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.