2021年11月02日 10時00分 公開
PR

情シスだって働き方を選べる クラウドからVPNまで安全かつ確実に管理する方法コストも運用負荷も下げるIT資産管理を

場所や時間を選ばない柔軟な働き方に不可欠なのが、いつでもリソースにアクセスできる利便性と確実な安全性を備えたIT環境だ。情シスを含めて誰もが働き方を選べる安全な環境を、効率よく実践するには。

[ITmedia]

 数年間のコロナ禍を経験し、多くの企業が「場所や時間を問わない」柔軟な働き方をうまく実現することがいかに生産性やビジネスの可用性に貢献するかを実感したはずだ。オフィスの内外で業務を経験した経営陣や従業員の間では、自宅やオフィス、コワーキングスペースといった場所を自由に選べ、かつ効率よく安全に業務を進められるような環境の価値が高まりつつある。それを実現するのがITの力だ。

 ただし、多くの企業を見渡すと、いまだに「情報システム部門だけは運用保守やトラブル対応のために出社」「VPNが時折動かなくなる」「勝手に新しいアプリケーションを使い始めた部門があり、現状を把握できていない」など、問題を抱えるケースが後を絶たない。コストやセキュリティといった不安要素を理由に、柔軟な変化に踏み切れない企業もあるはずだ。IT資産の安全性や確実な可視性を確保しつつ、運用保守の負担を下げるにはどうすればいいのか。


提供:株式会社ハンモック
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.