2021年11月26日 10時00分 公開
PR

技術検証で判明 オンプレ仮想化環境の大規模クラウドリフトを成功させるコツ移行計画の障害、サービス停止を回避する方法

VMware製品を利用したシステム基盤を持つ企業がクラウドリフト計画で抱える課題を解消する機能が「VMware HCX」に追加された。日本では同機能の詳細な技術検証を手掛ける企業が少ない中、これをいち早く実施した企業にポイントを聞いた。

[ITmedia]

 「VMware vSphere」基盤のプライベートクラウドを採用する企業にとって、VMware製品を利用したクラウド移行環境の整備の進展は今後のハイブリッド/マルチクラウド化を検討する上で技術的には大きなメリットだ。しかし技術的に実現可能でも、サービス品質やオペレーション、コストなどを考慮してクラウドリフトを実現するとなると途端に困難な課題となる。

 この問題解消の鍵を握る機能をVMwareが提供しているのをご存じだろうか。国内でいち早くその実用性を検証した企業に話を聞いた。


提供:アルファテック・ソリューションズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.