2022年02月14日 10時00分 公開
PR

ヒト重視企業の経営基盤がERPでは不十分な理由大量生産時代のITはもう通用しない

これからの経営にERPはマッチするだろうか。事業環境の目まぐるしい変化、頻繁な組織変更や業務変更への対応、人的資本や非財務情報の活用など、現在のERPでは実現が困難なことは多い。新たな時代の経営管理システムについて考える。

[ITmedia]

 企業の経営環境は大きく変わり、変化への対応スピードも加速度的に速くなっている。財務・会計部門の業務一つを取っても、財務情報をこれまでと同じスピードと質で把握するだけでは不十分。財務情報だけでなく、人的資本などの非財務情報を含め経営状況を把握し、判断に役立てる姿勢が重要になる。

 新しい時代のビジネス形態を持つ企業が、モノ・カネの管理を得意とする20世紀生まれのERPを採用するのは最善と言い切れるのだろうか。現代に求められる経営管理基盤の要件を探る。


提供:ワークデイ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.