2022年01月21日 10時00分 公開
PR

2022年の初めに知っておくべきサイバーセキュリティ対策の正しい方向性最新のサイバーセキュリティ予測

2021年のサイバー攻撃の傾向を考察するとともに、2022年に取り掛かるべき対策を専門家に聞いた。キーワードは「ランサムウェア」「サプライチェーン攻撃」「国家によるサイバー攻撃」「クライムウェア」の4つだ。

[ITmedia]

 2021年は数年前から活発化したランサムウェアの攻撃が激化した1年だった。ユーザーに添付ファイルを開かせてウイルスに感染させる手口だけでなく、VPNアプライアンスの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用する手口や、ツールにマルウェアを埋め込み組織内のネットワークを偵察させる手口などが現れて攻撃手法も多様化した。

 2021年のサイバーセキュリティ情勢を踏まえ、企業は何を備えるべきか。長年にわたってサイバーセキュリティの最前線で活躍してきた専門家に、2022年に注意すべき脅威と対策を尋ねた。


提供:サイバーリーズン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.