2022年02月21日 10時00分 公開
PR

従業員の能力とエンゲージメントを同時に高める、学習支援の最適解とは「受講しただけ」を防ぎ、もっと人材を伸ばす

リモートワークが急速に広がる中、効率的な人材育成がこれまで以上に重要になった。従業員が自ら学びたくなる仕掛けだけでなく、従業員エンゲージメントを高められる学習プラットフォームが求められる。

[ITmedia]

 企業が顧客により良いイノベーションやサービスを提供するために、従業員の成長とエンゲージメント向上は必要不可欠だ。一方で従業員は自らの成長機会を求め、転職も視野に入れて自身のキャリアプランを冷静に考えている。

 企業が従業員に提供する教育プランや研修プログラムは、勤続年数を起点に設計されたものが多く、必ずしも従業員が真に欲している学習機会が与えられているとは言えないだろう。「会社に言われたから仕方なく受講しただけ」となってしまう例も珍しくない。

 企業と従業員に生じるギャップを解消するためには、企業が従業員の学びを適切に評価できるだけでなく、従業員が自ら学びたくなるような仕掛けが必要だ。そのようなラーニングプラットフォームに求められる要素とは何か。


提供:株式会社日立システムズ
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.