2022年04月22日 10時00分 公開
PR

ハイブリッド/マルチクラウド、コンテナの主要ベンダー2社が提携で高まる期待強力タッグで悩める企業のDX戦略推進を支援

企業がDXに向けてクラウドやコンテナの活用を進めているが、悩みや課題は尽きない。そうした中、クラウドベンダー2社が提携し、使いやすいインフラ/クラウドを提供するという。提携は企業にどのような恩恵を与えてくれるのだろうか。

[ITmedia]

 デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するためには、企業内の全てのアプリケーションやデータをクラウドに持っていかなければならないと主張する人がいる。

 だが、この議論は手段と目的をはき違えている。単にクラウドに移行したからといってDXが実現するわけではない。また、実際問題として、クラウドに移行すべきでない、あるいは移行する意味のないアプリケーションやデータもある。

 だからこそ、多くの企業はハイブリッドクラウドを選択している。だが、統合運用管理やガバナンスなど、悩みは尽きない。また、新しいことを進めるためには、コンテナを活用していく必要があることも確かだ。

 こうした中、ハイブリッド/マルチクラウド、コンテナの主要ベンダー2社が提携した。この提携は、企業ITの今後に大きな意味を持つかもしれない。その中身は、企業に与えるインパクトはどのようなものなのだろうか。


提供:Nutanix Japan合同会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.