2022年05月19日 10時00分 公開
PR

改正個人情報保護法で何が変わる? 企業が取るべき対策について有識者が解説ガバナンスの重要性を再認識

改正個人情報保護法によって何が変わるのか。サイバーセキュリティの最新動向も踏まえ、企業が取るべき対策についてセキュリティ有識者が解説する。

[TechTargetジャパン]

 2022年4月に施行された改正個人情報保護法。改正によって、個人情報の漏えい事案が発生した際に個人情報保護委員会への報告が必須となった他、個人情報を第三者に提供する場合はその提供記録を開示しなければならない、などの変更が加えられた。

 この改正を受けて、企業は自社のセキュリティについてどういった点を見直せばいいのか。セキュリティに詳しい有識者は「さまざまな点において見直しは必要だが、特に注目すべきは『データ越境移転規制』と『罰則などの強化』に関する対応だ」と指摘する。

 それはなぜか。次ページで詳しく説明する。


提供:サイバーリーズン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.