2022年06月29日 10時00分 公開
PR

コンテナ/Kubernetesを自在に活用、モダンIT基盤の最適解とは?デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー

コンテナやKubernetesを活用したITインフラとアプリケーションのモダナイズが不可欠となる一方、クラウド領域に分散したITインフラの運用を簡素化することも求められる昨今。この難題をクリアすべく、業界リーダー2社がタッグを組んだ。

[ITmedia]

 世界規模でデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の取り組みが加速する中、その中核を成すITインフラとアプリケーションのモダナイズは、あらゆる組織にとって喫緊の課題となっている。また、クラウド領域に分散したITインフラの運用管理を、統合により簡素化することにも取り組む必要がある。

 モダナイズとはすなわち、コンテナやKubernetesなどのクラウドネイティブ技術を活用できる基盤を構築することだ。これにより、アプリケーションの開発からデリバリーまで、ライフサイクル全体が高速化され、組織は流動的な市場環境や顧客ニーズに、競合他社に先駆けて対応できるようになる。

 本コンテンツでは、ITインフラやアプリケーションのモダナイズに貢献する最新のソリューション群を紹介している。これらのソリューションはいずれも、エンタープライズサーバ分野、ハイパーバイザー分野それぞれにおけるリーダー企業2社の強力なタッグから生まれたもので、既に多数の企業で導入されている。導入効果を具体的な数字で明らかにしているので、参考としてほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.