2022年09月21日 10時00分 公開
PR

働き方の変化でコミュニケーションが希薄化、先進企業は3大課題をどう解消した【Google Cloud提供】利益率が9%から30%にまで伸びた理由とは

テレワークとオフィス勤務を組み合わせた働き方が一般化するにつれ、コミュニケーションは希薄化し、生産性の低下や評価制度のギャップといった問題が顕在化している。これらを乗り越えるには何が必要か、先進企業の事例を交えて解説する。

[ITmedia]

 テレワークは場所にとらわれずに働けるという点以外にも、競争力となる人材を全国各地から採用できるようになるという利点がある。テレワークを含めたワークシフトは単なる“働き方改革”ではなく、企業戦略として捉えるべきものだ。

 今後はテレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が進むだろうというのが社会の見立てだが、時間や場所の制約を取り払うに当たって3つの壁が立ちふさがるという。現状と解決策を専門家に聞いた。


提供:グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.