2022年09月27日 10時00分 公開
PR

NGAVやEDRを導入したくても難しい、中堅中小企業のセキュリティをどう強化する人員不足でも後回しにはできない

サプライチェーンを狙った攻撃なども頻発する今、セキュリティの強化は大企業だけでなく中堅中小企業でも必須となった。しかし、NGAVやEDRの必要性は理解していても、人員不足から導入をためらうケースも多い。この問題を解消するには?

[TechTargetジャパン]

 サイバー攻撃の被害は止まるところを知らない。報道で目にするのは大企業の事例が多い印象だが、関連会社やグループ会社などサプライチェーンを狙った攻撃なども頻発しており、企業規模にかかわらず「いつ攻撃されるか分からない」といった状況だ。

 もちろん、そういった攻撃に対応するためのセキュリティ製品やサービスは市場にあるが、人やスキルが不足しており、「導入しても運用まで手が回らない」という企業はある。そういった企業はどうすればいいのか。有識者に話を聞いた。


提供:クラウドストライク株式会社、グローバルセキュリティエキスパート株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.