2022年12月02日 10時00分 公開
PR

なぜランサムウェアはこれほど拡大したのか 被害急増の背景と対策攻撃者の実情を学び、セキュリティ対策を考えよう

ランサムウェア攻撃の激化が止まらない。その理由は、技術力がなくても攻撃ができ、収益が得られる“ある仕組み”が成立していることだ。それは何なのか。攻撃者の実情を知り、的確なセキュリティ対策を進めるヒントを専門家に聞いた。

[ITmedia]

 ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)の被害が世界中で広がっている。国内では大手製造業や病院、学校など、さまざまな領域における被害が報じられるようになった。

 なぜ今、ランサムウェアの被害が急増しているのか。背景にあるのは、攻撃者の活動を支える「エコシステム」と「分業体制」だ。サイバー攻撃者が巧妙な手段を講じ、攻撃を続けられる仕組みはどのようなものなのか。それに対して、われわれはどう備えるべきか。長年セキュリティ業界に携わるエキスパートに話を聞いた。


提供:サイバーリーズン合同会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.