2022年12月22日 10時00分 公開
PR

「故障」を軸に考えるべし 「大規模クラウド」に学ぶ運用術デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook

AWSやGCPといった「ハイパースケールクラウド」。企業はその知識を取り入れれば、ストレージの設計や運用を最適化できる可能性がある。大規模クラウドから何を学べばよいのか。

[ITmedia]

 ITのさまざまな話題を紹介するPDF形式のブックレット「プレミアムコンテンツ」。今回は、大規模データセンターで稼働する広範なクラウドサービス群「ハイパースケールクラウド」から、一般企業が学べる運用ノウハウを取り上げた連載記事を再構成して、1本のブックレットにまとめました。

 本ブックレットは以下の記事で構成されています。

■TechTargetジャパン連載:「ハイパースケールクラウド」から学ぶ

【第1回】一般企業もまねしたい「大規模クラウド」の設計・運用ノウハウとは?

【第2回】「大規模クラウド」のストレージ設計も夢ではない IT担当者が盗むべき運用術

【第3回】「故障」を軸にストレージ設計を考えるのは、なぜ有効なのか?

【第4回】大規模クラウドに教わる「SDS」 なぜストレージコストは下がるのか?

 PCやタブレットなどのデバイスの画面でご覧いただくことも、印刷してお使いいただくことも可能です。ぜひダウンロードしてご活用ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.