2022年12月27日 10時00分 公開
PR

「ビジネスPCといえばノートPC」が大間違いである理由現場で働く人に何が最適か

リモートワークの普及で、携帯性に優れ、場所を選ばないノートブックPCの導入が進んだ。しかし、それはエッセンシャルワークの現場でも最適な選択と言えるのだろうか。

[ITmedia]

 2020年に始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大。忘れてはいけないのはコロナ禍に見舞われたこのおよそ3年間、数多くのエッセンシャルワーカーが世の中を支えてきたことだ。医療従事者や介護、福祉の現場を担う人々をはじめ、役所で働く公務員、宅配便の配送を担うドライバー、生活必需品を取り扱う小売店の店頭で働く人々などだ。

 感染リスクがありながらも、現場で働く人々のおかげで私たちの暮らしが支えられてきたのは間違いない。一方、彼らの現場も業務効率化に向けてIT化の波が押し寄せている。DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する世の中の後押しもあり、現場で手を動かす業務の中枢にもITの領域は拡大しつつある。特に日常の業務効率を左右するのが、ビジネスPCだ。その適切な選び方とはどのようなものか。次のページで紹介する。

※本稿は、ITmedia NEWSからの転載記事です。


提供:レノボ・ジャパン合同会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.