2023年02月20日 10時00分 公開
PR

SIerも悩むクラウド導入の障壁、ネットワークやセキュリティの課題をどうする?データ格納場所や監視/運用も問題に

クラウド移行を検討する際、ネットワークやセキュリティ、データ格納などの問題に対処するためのスキル/人材不足は、システムインテグレーター(SIer)にとっても課題となる。これを解消するには、どのようなアプローチを取るのが最適か。

[ITmedia]

 企業では、オンプレミスインフラで稼働させている既存の企業システムをクラウド移行させ、将来の成長や競争力強化に適したシステムにモダナイゼーション(最新化)する取り組みが進みつつある。

 クラウドサービスの活用によって、運用負荷の軽減やコスト削減の他、DX(デジタルトランスフォーメーション)の促進など、さまざまな成果が見込める。ただし人材やスキルが不足していることから、クラウドサービスの導入や運用に着手できないことがある。この課題はユーザー企業だけではなく、システムインテグレーターにとっての課題としても顕著になっている。

 人材やスキルが足りない課題を乗り越え、クラウドサービスを十分に活用するにはどうすればよいのか。本稿で説明する。


提供:東日本電信電話株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.