2023年05月16日 10時00分 公開
PR

個人情報を扱う環境でのセキュアなクラウド利用、パーソルキャリアの実現法は?Netskope Japan株式会社 提供Webキャスト

転職サイトdoda(デューダ)をはじめ、さまざまな人材サービスを提供するパーソルキャリア。個人情報を取り扱う企業として、クラウド利用をセキュアにする必要があった同社は、どのような取り組みを行ったのか。詳細を解説する。

[ITmedia]

 転職サイトdoda(デューダ)をはじめ、さまざまな人材サービスを提供するパーソルキャリア。同社では顧客の個人情報を取り扱いながら開発業務を行っているため、情報セキュリティには十分に配慮する必要があったが、エンジニアが使用する多様なクラウドサービスに対応しきれない状況が続いていた。

 そこで同社は、従業員のクラウドサービス利用を監視・管理するため、あるCASB製品を導入する。選定理由の1つ目は膨大な量のクラウドサービスに対応しており、同社の最大の課題を解消できること。2つ目は使いやすさで、運用における属人化の排除が期待できた。

 そして3つ目に挙げられたのが、スピーディーなサポートだ。これらのメリットにより、同社ではこれまで外部のクラウドサービスを利用する際に2カ月もかかることがあった申請から認可に至るまでの期間をゼロにするなど、エンジニアが働きやすい環境を実現できたという。本動画では同社の取り組みとともに、今後の展望も紹介しているので、ぜひ詳細を確認してほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.