2023年06月21日 10時00分 公開
PR

「IT導入補助金」は何に使える? “ITで業務変革”を迷わず始めるヒント必要だと思っていても予算には限りがある

インボイス制度への適合、働き方の変化など、ITを活用した業務変革は待ったなしの状況だ。ただし課題の優先順位付けは簡単ではない。どこからどう進めればよいのか。中小企業のIT活用を支援する「IT導入補助金」の概要とともに解説する。

[ITmedia]

 テレワークからオフィスワークへの回帰、深刻化する人手不足、差し迫る「インボイス制度」(適格請求書等保存方式)の開始など、時勢に応じて企業はさまざまな業務変革を迫られている。IT活用を検討していても、どこから手を付ければよいのかを、すぐに決断できる企業ばかりではない。「人手不足だし、ITで業務を効率化しないといけないとは思うけれど、どうすればいいのか」。中小企業A社の社長は、そう嘆く。

 中小企業がITツールを導入する際に、資金面で助けになるのが「IT導入補助金」だ。一方で申請手続きは簡単ではない。導入したいITツールがIT導入補助金の対象である必要があるなど、申請にはさまざまな要件があるからだ。自社の課題をどこから解決すればよいのかを探るヒントとともに、IT導入補助金の概要を解説する。



提供:株式会社ミロク情報サービス
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.