2023年07月12日 10時00分 公開
PR

動画で解説:Web会議の「聞き取りにくい」を解消、最適なPCを選ぶ3つのポイントVAIO株式会社提供Webキャスト

Web会議やWeb商談を快適なものにするには、コミュニケーションの質を高められるPCの採用が不可欠だ。最適なPCを見極めるポイントを、「カメラ機能」「ノイズキャンセリング機能」「パフォーマンス」の3つのポイントで詳しく解説する。

[ITmedia]

 テレワークなどの普及でWeb会議やWeb商談が劇的に増加している昨今。Web会議は便利な半面、「聞き取りにくい」「ニュアンスが伝わりづらい」といった課題も多く、対面での会議以上に「音声」「映像」が重要となる。ビジネスパーソンの多くは、PCに内蔵されたカメラやマイク、スピーカーを利用しており、快適なWeb会議を実現するためには、PC選びの段階から入念な検討が必要になる。

 その際は、カメラ機能、ノイズキャンセリング機能、パフォーマンスという3つのポイントから見極めていくことが重要だ。例えばカメラ機能では、画素数だけではなく、明るさの調整機能や背景のぼかし機能といった見え方まで確認したい。ノイズキャンセリング機能は、PCによって品質に差が出る機能であることから、「聞こえるべき音声にひずみが生じていないか」「不要な音声を確実に除去できているか」をしっかりと確認しなければならない。

 本動画では、このようなWeb会議や商談の品質を向上させるPCの要件を具体的に解説するとともに、これらの条件を満たす法人向けPCを紹介する。Web会議や商談の質を向上し、スムーズなコミュニケーションを取るためにも、ぜひ参考にしてほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.