2023年07月25日 10時00分 公開
PR

Zabbix冗長化実践ガイド 安定稼働のための3パターンを比較システムダウンを防ぐ

システムの安定稼働のためには、監視環境も含めた冗長化を検討することが重要だ。多くの企業で採用されているZabbixは6.0 LTSから冗長化機能を標準搭載したが、実際の運用に堪えるだろうか。

[ITmedia]

 IT部門はシステム監視ソフトウェアによって監視対象の稼働状況をモニタリングすることで突発的なシステムダウンや性能低下のリスクを最小限に抑え、安定稼働を維持しようと努めている。監視環境そのものに何らかの障害が発生したらシステムの安定稼働を支えるすべが失われ、無防備な状態になる。監視対象と同時に監視環境の冗長化も併せて検討が必要だ。

 本稿では、システム監視ソフトウェアの代表格である「Zabbix」を例に、監視環境の冗長構成で考えられる3パターンの手法を比較する。万全を期したいIT部門としては、どのパターンを選ぶのが得策なのだろうか。


提供:SCSK株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.