2023年07月31日 10時00分 公開
PR

ユーザーのDX成功体験から学ぶ「kintone」の活用方法

現場の業務課題の解決にはノーコード/ローコード開発ツールが役立つ場合がある。これは現場主導のDX推進にもつながる。ユーザーイベントに集まった各社の担当者がどのようにアプリ開発を進めたのかを紹介する。

[ITmedia]

 さまざまな企業でDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が求められる中、DX人材の慢性的な不足が課題になっている。DXを主導するのは必ずしも情報システム部門などITに詳しい人材とは限らない。それ以外の部門の人材が無理なく活用できるツールがあれば、現場主導のDXを進めやすいだろう。

 そこで注目されているのが、コーディングなどの専門知識がなくてもアプリケーションを開発できる、いわゆる「ノーコード/ローコード」の業務アプリケーション開発ツールだ。現場主導でDXを推進している企業はどのような課題に対して、どのようなアプリケーションを開発しているのだろうか。kintoneのユーザー企業が自社の事例を紹介し合い、DXについて語り合ったあるイベントの模様をお伝えする。


提供:JBCC株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.