2023年08月17日 10時00分 公開
PR

反復作業の削減だけじゃない、“IT管理の自動化”がもたらす多様なメリットとはレッドハット株式会社提供Webキャスト

ITインフラの運用管理に求められる役割が変化し、IT管理の自動化は不可欠な存在となった。グローバルで高い評価を得るIT自動化基盤を紹介するとともに、同製品の最新ロードマップから、IT管理の自動化が目指す今後の在り方を見ていこう。

[ITmedia]

 社会情勢や顧客ニーズが目まぐるしく変化する中、ITインフラの運用管理に求められる役割も大きく変化している。従来のシステムに加えて、ハイブリッドクラウドやマルチクラウド、エッジに展開するインフラへの対応も迫られているが、そこから生じる複雑化が招く課題を回避するためには“IT管理の自動化”も欠かせない。

 そこで参考にしてほしいのが本動画だ。ここでは、グローバルですでに高い評価を得ているオープンソースベースのIT自動化基盤を紹介する。同製品は、「自動化の技術的な課題の解決」「高度な基盤の補完」「マルチクラウドの一貫した管理の実現」「エッジへの自動化の適用」など、多くの領域を横断して高い効果を発揮する。

 さらに活用によって「反復作業の削減」「社内スキルの活用」「効率の最大化」といったメリットを享受できるため、人的リソースを解放し、より価値のあるビジネスに集中できるようになる。本動画では、イベント駆動型の自動化やAIとの融合など、同製品の最新機能とともに、2023年のロードマップを紹介する。IT管理における自動化の必要性や今後の在り方が分かる、興味深い内容だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.