2023年09月20日 10時00分 公開
PR

オンプレとクラウドが入り交じった複雑なIT環境で求められるセキュリティ対策SASE/SSEの機能を提供

オンプレミスやクラウドサービスを使う企業はセキュリティの穴をふさぎ、脆弱性を管理することに必ずしも成功していない。境界防御は通用せず、SASEやSSEの考え方を取り入れたセキュリティ手法が必要だ。

[ITmedia]

 コロナ禍をきっかけに、テレワークの導入やSaaSの利用が一気に進んだ。オンプレミスのシステムの一部をパブリッククラウドに移行する企業も増えた。

 だがこうした変化によってセキュリティの課題が生じた。オンプレミスのセキュリティとクラウドのセキュリティは内容が異なるため、従来のセキュリティ対策がクラウドでは通用しない。

 オンプレミスとクラウドが混ざった複雑なIT環境を守るには、どのような対策が必要なのだろうか。


提供:ジェイズ・コミュニケーション株式会社、セグエセキュリティ株式会社、ジュニパーネットワークス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.