2023年12月19日 10時00分 公開
PR

「席がない」「会議室もない」を解決する“オフィスの最適化”とはオフィス回帰で浮かび上がった「新たな悩み」

オフィス回帰が本格化する中、「出社したが、座る席がない」「会議室が取れない」といった不満の声が上がっている。オフィスの増床を考える前に、オフィスの利用状況を「見える化」することで問題の解決につながる可能性もある。

[ITmedia]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況が落ち着き、出社率が上がることでオフィスに“混雑”が発生している。「会議室の予約率が一気に上がり、予約できない」「昼休みにトイレの数が足りない」「フリーアドレスの座席確保が困難」など、その内容はさまざまだ。

 “混雑”の原因を細かく分析すると、課題解決の糸口が見えてくる。オフィスの在り方を最適化して、今ある設備をより効率的に使うことで問題を解消できる可能性もある。

 では具体的にどのようにすれば、オフィスの使い方におけるムダをなくし、混雑を解消できるのか。根本的な解決策を探った。


提供:株式会社テプコシステムズ
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.