迅速なビジネスニーズへの対応が求められる時代にあるべき認証基盤とはセキュリティを確保し、迅速に開発するには

サービスを素早く開発してデリバリーする能力がなければ取引先や消費者のニーズに応えられず、ビジネスの変革どころか維持も難しい。だが速度優先でセキュリティが欠けていては本末転倒だ。どうすればよいのだろうか。

2024年06月18日 10時00分 公開
[ITmedia]

 外部環境が著しく変化する中で、デジタル技術を活用したスピーディーなサービス展開や新規ビジネスの創出が求められている。だが、どんなに優れたサービスでも、競争優位性を長く保つことはできない。時代のニーズをくみ取りながら、アップデートを続けることが必要だ。

 DX(デジタルトランスフォーメーション)やサイバーセキュリティ対策の強化など求められることが増えた開発現場は、本来注力すべき業務に専念できなくなっている。セキュリティ技術も多岐にわたり、それぞれが複雑に絡み合っているため、キャッチアップし続けるのは難しい。

 特に認証やアクセス制御回りは時間を要する部分であり、開発者が頭を抱えるところだ。スピーディーなアプリケーション開発やサービス開発が求められる中で、妥協することはできない。認証回りの実装を迅速化する手法はないだろうか。


提供:日本ヒューレット・パッカード合同会社、SCSK株式会社
アイティメディア営業企画/制作:アイティメディア編集局

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.